YouTubeのカードとアノテーションで動画内に外部リンクを貼る方法

YouTubeカードとアノテーションで動画内にリンクを貼る方法

YouTubeには、動画内にあなたの動画URLを貼り付けたり、チャンネル登録を促すことができる「カード」「アノテーション」といった機能があります。

これらの機能は、基本的にYouTube内のリンクしか使うことができないのですが、YouTubeアカウントとWEBサイトを関連付ければ、動画内に自分のブログなどの外部リンクを設置することができるようになります。

今回は、YouTubeアカウントとWEBサイトを関連付けて、外部リンクを設置する方法を解説しますので、サイトのアクセスアップのためにもぜひ試してみてください。
 
 

スポンサーリンク

YouTubeアカウントとWEBサイトを関連付ける

まず、YouTubeアカウントとWEBサイトの関連付けを行います。

YouTubeにログインし、ページ右上のアカウントをクリックしましょう。
ウィンドウが開きますので、『クリエイターツール』ボタンをクリックします。

『クリエイターツール』ボタンをクリック
 
 
クリエイターツールの画面が開きました。
左のメニューの『チャンネル』をクリックし、さらに表示された『詳細設定』をクリックしましょう。

『詳細設定』をクリック
 
 
ページの中盤あたりに[関連付けられているウェブサイト]という項目があります。

動画内に貼りたいWEBサイトのURLを入力し、『追加』ボタンをクリックしましょう。

『追加』ボタンをクリック
 
 
入力したURLの隣に「確認済み」と表示されれば、サイトとの関連付けは完了です。

「確認済み」と表示されれば、サイトとの関連付けは完了
 
 
設定が完了したら、ページ下部の『保存』ボタンをクリックしましょう。

『保存』ボタンをクリック
 
 

動画内に外部リンクを設置する

YouTubeの動画に外部リンクを設置する方法は以下の2つです。

  • カードを使う
  • アノテーションを使う

 
 
それでは、それぞれの方法を解説していきます。
 
 

カードを使って外部リンクを設置する

外部リンクを設置したい動画のカード設定画面を開き、『カードを追加』をクリックしましょう。

『カードを追加』をクリック
 
 
初めてカードで外部リンクを設置する場合、[リンク]の項目に『有効にする』というボタンが表示されていますので、これをクリックします。

『有効にする』ボタンをクリック
 
 
外部リンク利用規約が表示されますので、『同意する』をクリックします。

『同意する』をクリック
 
 
カードで外部リンクの設置が可能となりました。

再度、『カードを追加』をクリックし、[リンク]の『作成』をクリックします。

『作成』をクリック
 
 
リンクの入力画面が開きます。
空欄にリンク先のURLを入力するか、[自分の関連ウェブサイト]ですでに関連付けされているサイトをリンク先に選択することができます。

空欄にリンク先のURLを入力
 
 
URLを入力したら、『次へ』ボタンをクリックします。
 
 
関連WEBサイトに関する情報の入力欄が表示されます。
必要項目を入力しましょう。

必要項目を入力
 

  • カードのタイトル
    WEBサイトのタイトルを入力します。
  •  

  • 行動を促すフレーズ
    リンク先のサイトに関する説明文を入力します。

    例:ネットビジネス情報を発信しています。

  •  

  • ティーザーのテキスト
    ユーザーの行動を促すフレーズを入力しましょう。

    例:WEBサイトにアクセス

  •  

  • 画像の選択
    カードに表示させる画像を設定します。画像上の『』『』ボタンで画像を選択できるほか、『画像を変更』をクリックしてPCから画像をアップロードすることも可能です。

 
 
全ての項目を入力したら、『カードを作成』ボタンをクリックしましょう。
 
 
カードが設置されました。
画面右上の『』マークをクリックすると、カードの詳細情報が表示されます。
サイトにアクセスできるか確認しておきましょう。

『!』マークをクリックすると、カードの詳細情報が表示されます
 
 
カードの基本的な使い方は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:カードの基本的な設定方法
 
 

アノテーションを使って外部リンクを設置する

次に、アノテーションを使った外部リンクの設置方法を解説します。

外部リンクを設置したい動画のアノテーション設定画面を開き、『アノテーションを追加』をクリックしましょう。

『アノテーションを追加』をクリック
 
 
「タイトル」以外でアノテーションを作成し、[リンク]にチェックを入れます。
※タイトルはリンクを貼り付けることができません。

[リンク]にチェックを入れます
 
 
アノテーションの設置方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:アノテーションの基本的な設定方法
 
 
[リンク]の隣にあるボックスの『』ボタンをクリックし、メニューを開きます。
この中にある『関連付けられているウェブサイト』をクリックしましょう。

『関連付けられているウェブサイト』をクリック
 
 
URLの入力欄が表示されますので、リンク先のURLを入力します。

リンク先のURLを入力
 
 
プレビューリンク』をクリックすれば、入力したリンク先にきちんとアクセスできるか確認することができます。

問題がなければ、『変更を適用』ボタンをクリックしましょう。
 
 
アノテーションが設置されました。
サイトにアクセスできるか確認しておきましょう。

アノテーションが設置されました
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、YouTubeアカウントとWEBサイトを関連付けて、外部リンクを設置する方法を解説しました。

動画内に外部リンクを設置すれば、ユーザーをYouTubeから自分のサイトへ誘導することも可能となります。

世界2位の検索エンジンと言われるYouTubeをサイトのアクセスアップに活用するためにも、カードやアノテーションを使って積極的に外部リンクを設置していきましょう。
 
 

スポンサーリンク








YouTubeカードとアノテーションで動画内にリンクを貼る方法