YouTubeにアップロードした動画をMP4でダウンロードする方法

YouTubeにアップロードした動画をMP4でダウンロードする方法

YouTubeでは、一度アップロードした動画をMP4で自分のパソコンにダウンロードすることができます。

この機能を使えば、万が一自分のパソコンから動画を削除してしまっても、YouTubeに動画が残っている限り簡単にダウンロードして保存することができます。

ということで今回は、YouTubeにアップロードした動画をMP4でダウンロードする方法を解説しますので、ファイルの整理をしていて誤って動画を消してしまった、なんて方はぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

YouTubeにアップロードした動画をダウンロードする方法

YouTubeにログインしたら、画面右上のアイコンをクリックし、
さらに表示された『クリエイターツール』ボタンをクリックします。

『クリエイターツール』ボタンをクリック
 
 
ダッシュボードのページが開きます。
左のメニューにある『動画の管理』をクリックしましょう。

左のメニューにある『動画の管理』をクリック
 
 
あなたの投稿した動画が一覧で表示されます。
この中から、ダウンロードしたい動画を選択し、サムネイルの隣にある『』ボタンをクリックしましょう。

『▼』ボタンをクリック
 
 
すると、以下のようなメニューが開きますので、この中にある『MP4でダウンロード』をクリックします。

『MP4でダウンロード』をクリック
 
 
これで、動画がダウンロードされます。
とっても簡単ですね。
 
 

ダウンロードできない場合の確認事項

基本的に、上記の方法で動画をダウンロードできるのですが、もしもダウンロードできなかった場合は以下の項目を確認してみてください。

  • 動画がYouTube から削除されている。
  • 動画に著作権で保護されたコンテンツが含まれている。
  • 動画で事前に承認された音声トラックを使用している。
  • 過去24時間以内に動画を既に5回ダウンロードした。(1日のダウンロード回数が5回に達すると、メニューに『MP4でダウンロード』が表示されなくなります。)

YouTube 動画のダウンロード – YouTube ヘルプ

 
 

まとめ

今回は、YouTubeにアップロードした動画をMP4でダウンロードする方法を解説しました。

意外と知られていない機能ですが、難しい操作もなく簡単に動画をダウンロードできるのでとても便利です。
誤ってパソコンから動画を消してしまい焦ってる、という方はぜひ試してみてください。
 
 

スポンサーリンク








YouTubeにアップロードした動画をMP4でダウンロードする方法