YouTubeの新機能「カード」を使って動画内にリンクを貼り付ける方法

YouTubeカードを使って動画内にリンクを貼り付ける方法

YouTubeには、動画内に動画や再生リスト、チャンネルのURLを貼り付けることができる
「カード」という機能があります。

似たようなものにアノテーション機能がありますが、カードとアノテーションの最大の違いは
「スマホでも表示される」というところです。

アノテーションではできなかった、スマホユーザーの誘導が可能になったことからも、カードは将来的にアノテーションの代わりとなる機能であると言われています。

今回は、YouTubeで動画投稿者として成功を収めるために必要不可欠な機能、カードの基本的な設定方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

カードの設定方法

まず、カードを設置したい動画の編集画面を開きます。
画面上部の『カード』タブをクリックしましょう。

『カード』タブをクリック
 
 
カードの設定画面が開きます。
カードを追加』をクリックしましょう。

『カードを追加』をクリック
 
 
ウィンドウが開きます。

ウィンドウが開きます
 
 
ここでは、以下4つのタイプのカードを作成することができます。

  • 動画または再生リスト
  • チャンネル
  • アンケート
  • リンク

 
 
それでは、それぞれの設定について解説していきます。
 
 

動画または再生リスト

[動画または再生リスト]の隣にある『作成』をクリックします。
すると、あなたがアップロードした動画と再生リストの一覧が表示されます。

あなたがアップロードした動画と再生リストの一覧が表示されます
 
 
ここでは以下を参考に設定を進めてみてください。
 

  • 動画・再生リストの選択
    一覧から動画もしくは再生リストを選択します。
    空欄にYouTubeの動画や再生リストのURLを入力して、設定することも可能です。
  •  

  • カスタムメッセージ
    動画についての説明やメッセージなどを記入します。
  •  

  • ティーザーのテキスト
    ユーザーの行動を促すテキストを入力します。

    例:こちらの動画もオススメ

 
 
全ての項目を入力したら、『カードを作成』をクリックします。
 
 

チャンネル

[チャンネル]の隣にある『作成』をクリックします。
ここでは、自分以外のチャンネルのリンクを貼ることができます。

『作成』をクリック
 

  • チャンネルのユーザー名またはURL
    チャンネルのユーザー名、もしくはチャンネルURLを入力します。
  •  

  • カスタムメッセージ
    チャンネルの説明や、チャンネルユーザーへのメッセージなどを記入します。
  •  

  • ティーザーのテキスト
    ユーザーの行動を促すテキストを入力します。

    例:こちらのチャンネルもチェック!

 
 
全ての項目を入力したら、『カードを作成』をクリックします。
 
 

アンケート

カードを使って、YouTubeユーザーにアンケートをとることができます。
[チャンネル]の隣にある『作成』をクリックしましょう。

『作成』をクリック
 

  • アンケートの質問
    アンケートの質問を入力します。
  •  

  • アンケートの選択肢
    質問に対する選択肢を入力します。
    選択肢を追加』をクリックすれば、選択項目の数を増やすことができます。

 
 
全ての項目を入力したら、『カードを作成』をクリックします。
 
 

リンク

YouTubeアカウントと関連付けたWEBサイトのリンクを貼ることができます。

カードを使って動画内に外部リンクを貼る方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:カードを使って動画内に外部リンクを貼る方法
 
 

テキストを表示するタイミングを設定する

基本的にカードは、設定してしまえば動画内に常に表示されますが、ティーザーのテキスト(行動を促すテキスト)を表示するタイミングを設定することができます。

動画の下にあるタイムラインを手動で調整し、テキストを表示するタイミングを設定しましょう。

テキストを表示するタイミングを設定しましょう

・テキストは設定した時間から5〜6秒間表示されます。
・虫眼鏡マークの隣にあるスライダーを調整すれば、タイムラインの縮尺を変えることができます。

 
 
ちなみに、カードは1つの動画に最大5個まで設定できます。
 
 
以上でカードの設定は完了です。
実際にどのように表示されるか確認しておきましょう。

画面右上の『』マークをクリックすると、カードの詳細情報が開きます。

『!』マークをクリックすると、カードの詳細情報が開きます
 
 
ティーザーのテキストも、設定したタイミングにしっかりと表示されました。

ティーザーのテキストもしっかりと表示されました
 
 

まとめ

今回は、YouTubeの便利な新機能「カード」の基本的な設定方法を解説しました。

カードは、動画投稿者として成功を収めるためにも必要不可欠な機能です。
設定方法も簡単で非常に扱いやすい機能ですので、早めに使い方を覚えて、あなたのファンを増やすためにどんどん活用していきましょう。
 
 

スポンサーリンク








YouTubeカードを使って動画内にリンクを貼り付ける方法