アノテーション機能でYouTube動画にチャンネル登録ボタンやリンクを貼る方法

今回は、YouTube「アノテーション」の使い方を解説していきます。

アノテーションとは、YouTubeの動画管理で設定できる機能の一つで、この機能を使えば、動画内の任意の場所にテキストを記載したり、チャンネル登録ボタンの設置や他の動画へのリンクを貼れたりと、チャンネル登録者数や動画の視聴回数を増やすためのさまざまな施策をとることができます。

あなたの動画をより効果的に活用するための重要なテクニックですので、ぜひ設定してみてください。

アノテーション機能は、2017年5月2日をもって廃止となりました。
詳しくは一番下の追記をご覧ください。
 
 

スポンサーリンク

アノテーションの基本的な設定方法

それでは早速、アノテーションの設定に入ります。

まず、YouTubeのトップページに行き、右上のプロフィール画像をクリック。
さらに表示された『クリエイターツール』ボタンをクリックします。

『クリエイターツール』ボタンをクリック
 
 
あなたのチャンネルのダッシュボードが開きますので、
アノテーションを適用したい動画の『編集』ボタンをクリックします。

『編集』ボタンをクリック
 
 
動画の編集画面が開きます。
画面上部の『アノテーション』のタブをクリックしましょう。

『アノテーション』のタブをクリック
 
 
アノテーションの設定画面が開きます。
ここでは、以下5つのタイプのアノテーションを設定することができます。

  • 吹き出し
  • メモ
  • タイトル
  • スポットライト
  • ラベル

 
 
それでは、それぞれの設定について解説していきます。
 
 

吹き出しを設置する

「吹き出し」はその名の通り、画面上に吹き出しを表示し、その中にテキストを記載することのできる機能です。
例えばこんな感じ↓

「吹き出し」は画面上に吹き出しを表示し、その中にテキストを記載することのできる機能です
 
 
設定方法は非常に簡単です。
まず、『アノテーションを追加』をクリックし、その中から『吹き出し』をクリックします。

『吹き出し』をクリック
 
 
吹き出しの設定メニューが開きますので、それぞれの項目を設定していきます。

吹き出しの設定メニューが開きます
 
 

  • 吹き出し
    吹き出しの中に入れるテキストを記入します。
  •  

  • 吹き出しのデザインを選択
    吹き出しのデザインを「ノーマル」か「インパクト」から選択できます。
    画面上の吹き出しを確認しながら、好みのデザインを選びましょう。
  •  

  • フォントサイズ、文字色、背景色
    フォントサイズと文字色、吹き出しの色が編集できます。
  •  

  • 開始と終了位置の設定
    吹き出しの表示を開始する時間と終了する時間を設定します。

 
 
吹き出しの大きさは、吹き出し周囲の四角い部分をドラッグ&ドロップすることで調整できます。

吹き出しの大きさは吹き出し周囲の四角い部分をドラッグ&ドロップで調整できます
 
 

メモを設置する

「メモ」では、画面上に四角いスペースを表示し、その中にコメントを記載することができます。

「メモ」は画面上にスペースを表示し、その中にコメントを記載することができます

基本的な設定方法は「吹き出し」と同じです。
 
 

タイトルを設置する

「タイトル」では、画面上に大きいサイズのテキストを表示することができます。

「タイトル」では、画面上に大きいサイズのテキストを表示することができます

以下の項目の設定が可能です。
 
 

  • タイトル
    画面上に表示させるテキストを記入します。
  •  

  • フォントサイズ、文字色
    フォントサイズと文字色を選択します。
  •  

  • 開始と終了位置の設定
    タイトルの表示を開始する時間と終了する時間を設定します。

 
 

スポットライトを設置する

「スポットライト」では、画面上で目立たせたい部分を四角い枠で囲み、その下にテキストを配置することができます。

「スポットライト」では画面上で目立たせたい部分を枠で囲み、下にテキストを配置することができます

以下の項目の設定が可能です。
 
 

  • スポットライト
    枠の下に配置するテキストを記入します。
  •  

  • フォントサイズ、文字色、枠の色
    フォントサイズと文字色、枠の色が編集できます。
  •  

  • 開始と終了位置の設定
    スポットライトの表示を開始する時間と終了する時間を設定します。

 
 

ラベルを設置する

「ラベル」は、動画内に四角い枠を表示させ、その枠にマウスを合わせるとテキストが表示されるという機能です。

「ラベル」は動画内に四角い枠を表示させ、その枠にマウスを合わせるとテキストが表示されるという機能です

こちらは、以下の項目が設定できます。
 
 

  • ラベル
    枠にマウスを合わせた際に表示されるテキストを入力します。
  •  

  • ラベルのデザインを選択
    ラベルのデザインを「ノーマル」か「インパクト」から選択できます。
  •  

  • フォントサイズ、文字色、枠の色
    フォントサイズと文字色、枠の色が編集できます。
  •  

  • 開始と終了位置の設定
    ラベルの表示を開始する時間と終了する時間を設定します。

 
 
全ての設定が完了したら、右上の『変更を適用』ボタンをクリックし、設定を反映させましょう。
 
 

スポンサーリンク

アノテーションにリンクを付ける

設置したアノテーションにはリンクを付けることも可能です。
(タイトルのみリンクは付けれません)

まず、アノテーションの表示設定が終わったら、『リンク』のチェックボックスにチェックを入れます。

『リンク』のチェックボックスにチェックを入れます
 
 
リンクの設定画面が開きます。
リンクの種類は6つから選ぶことができます。

  • 動画
  • 再生リスト
  • チャンネル
  • Google+ プロフィール/ページ
  • チャンネル登録
  • クラウドファンディング プロジェクト
  • 関連付けられているウェブサイト

 
 
それぞれの設定方法を解説します。
 
 

動画

「動画」では他の動画へリンクを跳ばすことができます。
空欄に動画のURLを貼り付けましょう。

空欄に動画のURLを貼り付けましょう
 
[リンクされた動画の開始時間]を指定することで、リンク先の動画ページに行ったときに、指定した時間から動画を再生させることができます。
 
 

再生リスト

動画再生リストへリンクを跳ばすことができます。
空欄に再生リストのURLを貼り付けましょう。

空欄に再生リストのURLを貼り付けましょう
 
 

チャンネル

YouTubeチャンネルへリンクを跳ばすことができます。
空欄にチャンネル名かチャンネルのURLを貼り付けましょう。

空欄にチャンネル名かチャンネルのURLを貼り付けましょう
 
 

Google+ プロフィール/ページ

あなたのGoogle+プロフィールページへ誘導することができます。

Google+プロフィールページへ誘導することができます
 
 

チャンネル登録

アノテーションをクリックすると、チャンネル登録ができるように設定することができます。

この機能を使えば、以下のようなチャンネル登録画面も設置することができます。

チャンネル登録画面も設置することができます

画面中央の「登録ボタン」あたりをクリックするとチャンネル登録ができるという仕組みのものですね。
有名なYouTuberの動画を観ているとよく目にするのではないでしょうか。
 
 
こちらの設定も非常に簡単です。
まず、「メモ」でアノテーションを作成し、画面上の登録ボタンにしたい部分に配置します。
メモの背景色は透明にしておきましょう。

「メモ」でアノテーションを作成し、画面上の登録ボタンにしたい部分に配置します
 
 
アノテーションを配置したら、リンクの空欄にYouTubeチャンネルIDを入力します。

YouTubeチャンネルIDを確認するには、まずYouTubeページ右上のプロフィール画像をクリックし、表示された歯車マークをクリックします。

歯車マークをクリック
 
 
詳細設定』をクリック。

『詳細設定』をクリック
 
 
この画面でチャンネルIDを確認することができます。チャンネルIDをコピーしましょう。

この画面でチャンネルIDを確認することができます
 
 
コピーしたチャンネルIDを空欄にペーストします。

コピーしたチャンネルIDを空欄にペースト
 
 
これで、設定した表示時間内にアノテーションをクリックすると、チャンネル登録できるようになります。
 
 

クラウドファンディング プロジェクト

資金調達サイトにリンクし、プロジェクトへの寄付をユーザーに募ることができます。

資金調達サイトにリンクし、プロジェクトへの寄付をユーザーに募ることができます
 
 

関連付けられているウェブサイト

YouTubeアカウントと関連付けたWEBサイトのリンクを貼ることができます。

アノテーションを使って動画内に外部リンクを貼る方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

YouTubeのカードとアノテーションで動画内に外部リンクを貼る方法

2016.12.14
 
 

まとめ

今回は、YouTubeで使用できるアノテーション機能の基本的な設定方法を解説しました。

アノテーションをうまく活用することで、チャンネル登録者数や動画の視聴回数を増やす可能性をグッと高めることができますので、まだ使ったことがない方はぜひ設定してみてください。
 
 

追記:2017年5月2日でアノテーションは廃止

アノテーション機能は、2017年5月2日をもって廃止となりました。

現在は、当記事でも解説したアノテーションの新規追加や編集は行えず、削除のみが可能となっています。
すでに設定したアノテーションは、PCでのみ引き続き表示されます。
詳しくは、YouTubeのヘルプページを参照ください。
 
 
今後は、モバイルでも表示されるカードや終了画面をご利用くださいとのことです。
カードの設定方法は、以下の記事を参考にしてください。

YouTubeの新機能「カード」を使って動画内にリンクを貼り付ける方法

2016.11.28
 
 
YouTube マニュアル

YouTubeの基本的な使い方はもちろん、動画のアップロードや収益化の方法などをマニュアルとしてまとめています。
YouTubeをより一層楽しむためにも、ぜひ活用してください。

YouTube マニュアルへ

YouTubeマニュアル

スポンサーリンク