エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法

エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法

エックスサーバー(XSERVER)の契約が済んだら、次にドメインを取得しましょう。
エックスサーバーで新規に独自ドメインを取得してサーバーと関連付けるには、以下のような作業が必要です。

  1. 新規ドメインの取得
  2. 支払い情報の設定
  3. ドメインとサーバーの関連付け

 
たったの3ステップですね。
手順通りにやればなにも難しいことはないので、これからエックスサーバーでドメインを取得しようとお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

ドメインの決め方

ドメインはインターネット上の「住所」のようなもので、世界に1つだけしか存在しません。
このブログで言うと、以下の赤文字部分のことを指します。

http://ring-of-life-netbiz.com

この部分が、あなたのブログのトップページのURLになります。

住所と違うところは、自分で住所名(文字列)を選べるところです。
選べると言っても早い者勝ちなので、こだわりのあるドメインを使いたいときは、早めに取得しましょう。
 
 
ドメインの決め方としては、ブログで扱う情報や商品名をドメインにするパターンも多いです。

例えば音楽なら「music.jp」、ラーメンなら「ramen.com」といった感じです。

また、ドットの後の単語もさまざまなパターンから選ぶことができますが、ここは無難に馴染みがあって違和感のない、「.com」や「.jp」、「.co.jp」あたりを選ぶことが、SEO的な観点からもオススメです。

リンゴ
ドメインは1度取得すると変更ができないので、よく考えてから決めましょう。
 
 

1.エックスサーバーでドメインを取得する

では早速、エックスサーバーで新規にドメインを取得する方法を解説します。

まだエックスサーバーと契約していない方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【動画付き】簡単!エックスサーバーの契約方法と料金支払い手順

2016.08.08
 
 
まず、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。

エックスサーバー公式サイト

 
 
ページ上部のメニューから『ログインインフォパネル』という順にクリックしましょう。

メニューから『ログイン→インフォパネル』という順にクリック

メニューから『ログイン→インフォパネル』という順にクリック

 
 
ログイン画面が開きます。
会員IDまたはメールアドレスとパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリックしましょう。

会員IDまたはメールアドレスとパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリック

会員IDまたはメールアドレスとパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリック

 
 
インフォパネルのトップページが開いたら、サイドメニューの『追加のお申し込み』をクリックします。

サイドメニューの『追加のお申し込み』をクリック

サイドメニューの『追加のお申し込み』をクリック

 
 
利用規約が表示されます。
しっかり目を通して問題がなければ、ページ下部の『同意する』ボタンをクリックしましょう。

利用規約に目を通し、『同意する』ボタンをクリック

利用規約に目を通し、『同意する』ボタンをクリック

 
 
追加のお申し込みページが開きます。
「ドメイン」の『新規取得』ボタンをクリックしましょう。

「ドメイン」の『新規取得』ボタンをクリック

「ドメイン」の『新規取得』ボタンをクリック

 
 
ドメイン名の入力画面に切り替わります。
入力フォームに取得したいドメイン名を入力し、『検索』ボタンをクリックしましょう。

取得したいドメイン名を入力し、『検索』ボタンをクリック

取得したいドメイン名を入力し、『検索』ボタンをクリック

メモ
ドメイン名には英小文字、数字、-(ハイフン)が利用できます。
入力フォームには「http://」の部分は入力しないで下さい。

すでに他の人に使われているドメイン名を入力した場合、
「ご希望のドメインは新規取得申込みができません。」
というエラーメッセージが表示されます。
他のドメイン名を入力しましょう。
 
 
以下のような画面に切り替わればドメインの申し込みが可能です。
〇〇を申し込む』ボタンをクリックしましょう。

『〇〇を申し込む』ボタンをクリック

『〇〇を申し込む』ボタンをクリック

 
 
確認画面に切り替わります。
内容に間違いがないか確認し、『お申し込み内容の確認』ボタンをクリックしましょう。

『お申し込み内容の確認』ボタンをクリック

『お申し込み内容の確認』ボタンをクリック

 
 
またまた確認画面が開きます。
申し込み内容に間違いがなければ、『お申込みする[確定]』ボタンをクリックしましょう。

『お申込みする[確定]』ボタンをクリック

『お申込みする[確定]』ボタンをクリック

これで、ドメイン新規取得の申し込みは完了です。
 
 
申し込みが完了したら、早めにお支払いを済ませてすぐに使えるようにしましょう。
料金のお支払い』ボタンをクリックします。

『料金のお支払い』ボタンをクリック

『料金のお支払い』ボタンをクリック

 
 

スポンサーリンク

2.支払い情報を設定する

料金のお支払いページが開きます。

「ドメインご契約一覧」の中に、先ほど申し込んだドメインが表示されています。
左端にあるチェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」を選択しましょう。

チェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」を選択

チェックボックスにチェックを入れ、「更新期間」を選択

 
 
更新期間は以下から選択できます。

  • 1年
  • 2年
  • 3年
  • 4年
  • 5年

 
更新期間を決めたら、『お支払い方法を選択する』ボタンをクリックします。

『お支払い方法を選択する』ボタンをクリック

『お支払い方法を選択する』ボタンをクリック

 
 
お支払方法の選択画面が開きます。

エックスサーバー お支払方法の選択画面

エックスサーバー お支払方法の選択画面

 
 
以下の4つから、自分に合ったお支払方法を選択しましょう。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

 

リンゴ
クレジットカードの自動引き落としが便利でオススメです。
 
 

3.ドメインとサーバーを関連付ける

最後に、取得したドメインとサーバーを関連付けます。
エックスサーバーのインフォパネルにログインし、続けてサーバーパネルにログインしましょう。

今回作成するサイトに使うサーバーの「サーバーパネル」の『ログイン』ボタンをクリックします。

「サーバーパネル」の『ログイン』ボタンをクリック

「サーバーパネル」の『ログイン』ボタンをクリック

 
 
サーバーパネルが開きます。
「ドメイン」の『ドメイン設定』をクリックしましょう。

「ドメイン」の『ドメイン設定』をクリック

「ドメイン」の『ドメイン設定』をクリック

 
 
ドメインの追加設定』タブをクリックします。

『ドメインの追加設定』タブをクリック

『ドメインの追加設定』タブをクリック

 
 
ドメイン名の入力画面が開きます。
入力フォームに先ほど取得したドメイン名を入力し、『ドメイン設定の追加(確認)』ボタンをクリックしましょう。

取得したドメイン名を入力し、『ドメイン設定の追加(確認)』ボタンをクリック

取得したドメイン名を入力し、『ドメイン設定の追加(確認)』ボタンをクリック

 
 
確認画面が開きます。
問題がなければ、『ドメイン設定の追加(確定)』ボタンをクリックしましょう。

『ドメイン設定の追加(確定)』ボタンをクリック

『ドメイン設定の追加(確定)』ボタンをクリック

 
 
以下のような画面に切り替われば、ドメインとサーバーの関連付けは完了です。

ドメインとサーバーの関連付け 完了画面

ドメインとサーバーの関連付け 完了画面

 
 
ドメインがネット上に反映されるまで数時間〜24時間程度かかります。
気長に待つのもいいですが、この間にWordPressのインストールも済ませておきましょう。

エックスサーバーでWordPressをインストールする方法は、こちらの記事を参考にしてみてください。

エックスサーバーからWordPressをインストールする方法

2016.08.26
 
 
今回の作業は以上となります。

リンゴ
おつかれさまでした!
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、エックスサーバー(XSERVER)で新規に独自ドメインを取得し、サーバーと関連付ける方法を解説しました。

初めての方は少し難しく感じたかもしれませんが、これからブログを始めるうえで、ドメインの取得は必要不可欠ですので、しっかり設定しておきましょう。

次回は、エックスサーバーでWordPressをインストールする方法を解説します。
こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください。

エックスサーバーからWordPressをインストールする方法

2016.08.26
 
 
WordPress マニュアル

WordPressでブログサイトを開設する方法を、完全マニュアルとしてまとめています。
WordPressの使い方や設定で分からないことがあったら、ぜひこのページを参考にしてください。

WordPress マニュアルへ

WordPress完全マニュアル

スポンサーリンク








エックスサーバーでドメインを取得しサーバーと関連付ける方法