WordPress メディアライブラリで画像をトリミングする方法

WordPressでは、メディアライブラリに追加した画像をトリミングして不要な部分を削除することができます。

この機能を使えば、画像編集ソフトなどを使わなくても、記事に挿入するときにWordPress上で画像の編集ができるのでとても便利です。

今回は、WordPressのメディアライブラリで画像をトリミングする方法を解説しますので、トリミング機能を使ったことのない方はぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

画像のトリミング方法

まず、画像の編集画面を開きます。

編集画面の開き方は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:WordPress 画像の編集方法
 
 
編集画面を開いたら、『画像を編集』ボタンをクリックします。

『画像を編集』ボタンをクリック
 
 
トリミング画面が開きます。

まず、画像上の1点をクリックし、ドラッグしたままマウスを移動しましょう。
すると、以下のように白い点線の枠が表示されます。

画像上の1点をクリックし、ドラッグしたままマウスを移動

この枠の外の暗い部分が、不要な部分として削除の対象となります。
 
 
ここでは、以下の方法で点線枠を調整することができます。

  • 選択範囲をカーソルで調整
  • 選択範囲の縦横比を調整
  • 選択範囲をピクセル数で調整

 
 
それでは、一つ一つ解説していきます。
 
 

選択範囲をカーソルで調整

点線上にある■のポイントをドラッグ&ドロップすることで、選択範囲を調整することができます。

■のポイントをドラッグ&ドロップ
 
 
また、「Shift」キーを押しながらドラッグ&ドロップすれば、縦横比を保ったまま選択範囲を調整することができます。
 
 

選択範囲の縦横比を調整

画像編集画面の右メニューで、選択範囲の縦横比を設定することができます。

選択範囲の縦横比を設定
 
 
縦横比は、以下を参考にしてみてください。

・正方形 = 1:1
・ハイビジョン = 16:9
・従来のPC = 4:3
・フィルムサイズ = 3:2
 
 

選択範囲をピクセル数で調整

編集画面右メニューの[選択範囲]に縦・横のサイズをピクセル数で入力することで、トリミングの選択範囲を設定することができます。

[選択範囲]に縦・横のサイズをピクセル数で入力
 
 
トリミングの選択範囲が決まったら、画像左上の『トリミング』のアイコンをクリックします。

『トリミング』のアイコンをクリック
 
 
トリミング後の画像が表示されます。
問題がなければ、『保存』ボタンをクリックします。
再度調整したい場合は『キャンセル』ボタンをクリックしましょう。

トリミング後の画像
 
 

まとめ

今回は、WordPressのメディアライブラリで画像をトリミングする方法を解説しました。

解説した通り、メディアライブラリのトリミング機能には特に難しい操作も無く、感覚的に画像の編集を行うことができますので、作業効率アップのためにもぜひ使ってみてください。
 
 

スポンサーリンク