HTMLの知識不要!WordPressの記事に表を挿入し自分好みに編集する方法

WordPressの記事に表を挿入し自分好みに編集する方法

WordPressの記事に表を挿入する場合、HTMLの知識が多少必要となってきますが、
プラグインをインストールすることで誰でも簡単に表を挿入することができるようになります。

今回は、WordPressの記事に表を挿入し、自分好みに編集する方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

表を作成する前に、以下の設定を済ませておきましょう。

 
 

スポンサーリンク

表を挿入する方法

記事作成画面を開いたら、ビジュアルエディタのツールバーにある『テーブル』ボタンをクリックし、さらに表示された『テーブルを挿入』にマウスを合わせます。

『テーブルを挿入』にマウスを合わせる
 
 
以下のようなパネルが表示されます。
パネル下部に、挿入する表の「列数×行数」の数値が表示ますので、これを確認しながら表の行と列の数値を決めてクリックしましょう。

テーブルを挿入パネル
行と列の違い

  • 横に並ぶセル(マス)が「行」
  • 縦に並ぶセル(マス)が「列」

 
 
すると、以下のような表が挿入されます。
右下の『』マークをドラッグ&ドロップして、表の大きさを調整しましょう。

『□』マークをドラッグ&ドロップ
 
 
空の表が出来上がりました。

空の表
 
 

表を編集する方法

挿入した表は、さまざまな方法で編集することができます。
ここでは、基本的な表の編集方法を解説しますので、一緒に作業を進めてみてください。
 
 

行・列を追加する

表に行・列を追加する方法を解説します。
今回は例として、表に行を追加してみます。

追加するために基準となる行を決めて、そのセルをクリックしましょう。

セルをクリック
 
 
ツールバーの『テーブル』ボタンをクリックし、表示された『』にマウスを合わせます。
以下のように「行を上に挿入」「行を下に挿入」という項目が表示されますので、どちらかを選んでクリックします。

『行を下に挿入』をクリック
 
 
すると、以下のように行が追加されます。

行が追加される
 
 
列の追加も、以上の作業と同様にできます。
 
 

行・列を削除する

表の行・列を削除する方法を解説します。
今回は例として、列を削除してみます。

削除したい列のセルをクリックしましょう。

削除したい列のセルをクリック
 
 
ツールバーの『テーブル』ボタンをクリックし、表示された『』にマウスを合わせ、さらに表示された『列を削除』をクリックします。

『列を削除』をクリック
 
 
これで、列が削除されます。

列が削除される
 
 
行の削除も、以上の作業と同様にできます。
 
 

セルの幅・高さを調整する

幅・高さを調整したいセルをクリックします。

幅・高さを調整したいセルをクリック
 
 
ツールバーの『テーブル』ボタンをクリックし、『セル』にマウスを合わせ、
表示された『セルのプロパティ』をクリックします。

『セルのプロパティ』をクリック
 
 
以下のようなウィンドウが表示されます。
「幅」「高さ」の欄に任意の数値を入力し、『OK』ボタンをクリックしましょう。

『OK』ボタンをクリック
 
 
これで、セルの幅・高さが調整できます。

セルの幅・高さが調整される
 
 

データを右寄せ・左寄せ・中央揃えにする

データの配置を調整したいセルを選択しましょう。

データの配置を調整したいセルを選択
 
 
今回は例として、データを「中央揃え」にしてみます。
ツールバーの『中央揃え』ボタンをクリックしましょう。

『中央揃え』ボタンをクリック
 
 
選択したデータが中央揃えになりました。

データが中央揃えになる
 
 
データの右寄せ・左寄せも、以上の作業と同様にできます。
 
 

セルに色を付ける

色を付けたいセルを選択します。

色を付けたいセルを選択
 
 
ツールバーの『テーブル』ボタンをクリックし、『セル』にマウスを合わせ、
表示された『セルのプロパティ』をクリック。
「セルのプロパティ」ウィンドウで、『詳細』タブをクリックします。

『詳細』タブをクリック
 
 
画面が切り替わります。
ここでは、表の「枠線の色」「背景色」を指定することができます。

ウィンドウ右の四角いマークをクリックしましょう。

ウィンドウ右の四角いマークをクリック
 
 
カラーパレットが表示されますので、「枠線の色」「背景色」にしたい色を選びます。

カラーパレット

色が決まったら『OK』ボタンをクリックしましょう。
 
 
「枠線の色」と「背景色」、どちらの設定も完了したら『OK』ボタンをクリックします。

『OK』ボタンをクリック
 
 
これで、選択したセルに色を付けることができます。

セルに色が付く
 
 

表をリセットする

編集した表を初期状態に戻すこともできます。
編集しすぎて表がごちゃごちゃしてしまったときなどに活用しましょう。

まず、表をどこでもいいのでクリックし、本文下部に表示された『table』をクリックします。

『table』をクリック
 
 
表のセルが全て選択されます。
この状態で、ツールバーの『書式設定をクリア』ボタンをクリックします。

『書式設定をクリア』ボタンをクリック
 
 
これで、表が初期状態に戻ります。

表が初期状態に戻る
 
 

表を削除する

削除したい表のどこでもいいのでクリックし、本文下部に表示された『table』をクリックします。

『table』をクリック
 
 
表のセルが全て選択されます。
この状態で、「Delete」か「BackSpace」キーを押せば、表が削除されます。

表のセルが全て選択される
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、WordPressの記事に表を挿入し、自分好みに編集する方法を解説しました。

このように、プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールしておけば、HTMLの知識が無くても簡単に自分好みの表を作成することができます。
ユーザーに見やすくて分かりやすい記事を提供するためにも、積極的に活用していきましょう。
 
 

スポンサーリンク








WordPressの記事に表を挿入し自分好みに編集する方法