WordPressのサイトタイトルと説明文の設定方法を解説

WordPressのインストールプラグインの設定と、色々な下準備も済んだところで、
今回は、WordPressサイトタイトルとキャッチフレーズ(サイトの説明文)の設定方法を解説していきたいと思います。

これらの設定は、SEO対策としても非常に重要ですので、よく考えてしっかりと決めましょう!
 
 

スポンサーリンク

サイトのタイトル、キャッチフレーズの設定方法

設定方法は非常に簡単です。

  1. まず、WordPressの管理画面から『設定一般』という順にクリックして進みます。
  2.  
    『設定→一般』という順にクリック
     
     

  3. 一般設定ページが表示されるので、この中の
    サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」の項目を記入していきます。
  4.  
    タイトルとキャッチフレーズの項目を記入
     
     
    上記の項目は、入力するとそれぞれ検索エンジンにて下記のように表示されます。
     
    検索エンジン画面
     
     
    検索エンジンで表示される際は、タイトルは全角32文字、キャッチフレーズは全角100文字前後しか表示されませんので、この文字数内で収まるよう設定することをオススメします。

    また、サイトタイトルやキャッチフレーズをコロコロ変えると、Googleから過剰なSEO対策と見られて検索順位が下がる可能性があるので、あまり頻繁に変更しない方がいいです。

     
     

  5. 項目の入力が完了したら、一般設定ページ下部の『変更を保存』ボタンをクリックし、設定を反映させます。

 
『変更を保存』ボタンをクリック
 
 

アドセンスブログのサイトタイトルは?

アドセンスブログのサイトタイトルを設定する場合、サイトタイトルはそこまでこだわらなくても大丈夫です。

アドセンスブログは、サイトタイトルよりも記事のタイトルでSEO対策をしていきます。
上位表示を目指すのは記事であり、ブログ自体は上位表示されなくても構わないので、好きな名前で設定してしまいましょう。

また、サイトタイトルに「ニュース」「芸能」「トレンド」などのキーワードを使うと、
Googleに多数ある類似サイトの内の一つと見なされ、最悪、検索圏外へ飛ばされるというペナルティを受ける可能性もあるので、NGワードには十分注意してサイトタイトルは決めましょう。
 
 

まとめ

今回は、WordPressのサイトタイトルとキャッチフレーズの設定方法を解説しました。
みなさんは、うまく設定できましたでしょうか。

サイトタイトル、キャッチフレーズは、適切なキーワードを盛り込み、あなたらしさが詰まった魅力的なものを書くことで、アクセス数やクリック率も変わってくる非常に重要なものです。

サイトタイトルを目にしたユーザーが、「おっ、なんだろ?」、「ちょっと見てみようかな」と思うような、個性的でユーモア溢れるサイトタイトルを作りましょう。

次回は、記事を書き続けていく上でとっても大切な、パーマリンクの設定について解説していきます。

次の記事:WordPressのパーマリンク設定方法
 
 

スポンサーリンク