超簡単!WordPressサイトにGoogleマップの地図を埋め込む方法

WordPressサイトにGoogleマップの地図を埋め込む方法

店舗や企業のページを作成する際、所在地を地図で表示したいということもあると思います。
そんな時に活用したいのが、「Googleマップ」の表示です。

Googleマップを使えば、WEBサイト内に簡単に地図を埋め込むことができます。

今回は、WordPressサイトにGoogleマップを埋め込む方法を解説しますので、気になった方はぜひ試してみてください。
 
 

スポンサーリンク

Googleマップを埋め込む方法

まず、Googleマップにアクセスします。

Googleマップ
 
 
画面左上に検索ボックスが表示されているので、ここに住所や店舗名、オフィス名などを入力して検索ボタンをクリックします。

オフィス名などを入力して検索ボタンをクリック
 
 
検索結果が一覧表示されますので、マップで表示させたいものをクリックします。

マップで表示させたいものをクリック
 
 
すると、その会社や建物の情報画面に切り替わります。
共有』をクリックしましょう。

『共有』をクリック
 
 
以下のようなウィンドウが開きます。
地図を埋め込む』タブをクリックしましょう。

『地図を埋め込む』タブをクリック
 
 
地図のコード取得画面が開きます。

地図のコード取得画面
 
 
コード左のボックスで、埋め込む地図のサイズを選択できます。

埋め込む地図のサイズを選択
 
 
サイズは以下を参考にしてください。

  • 小:400 × 300 ピクセル
  • 中:600 × 450 ピクセル
  • 大:800 × 600 ピクセル

 
 
また、『カスタムサイズ』を選択すれば、地図のサイズを自分で決めることができます。

カスタムサイズ
 
 
サイズが決定したら、コードをコピーしましょう。

コードをコピー
 
 
あとは、WordPressの記事作成画面でテキストエディタを開いて、先ほどコピーしたコードを貼り付けるだけです。

コピーしたコードを貼り付け
 
 
これで、Googleマップの埋め込みは完了です。
WEB上でどのように表示されているか確認しておきましょう。

Googleマップがサイトに埋め込まれている
 
 

まとめ

今回は、WordPressサイトにGoogleマップを埋め込む方法を解説しました。

Googleマップを使えば、HTMLの知識などが無くても簡単にサイトに地図を埋め込むことができますので、見やすいサイト作りのためにも、ぜひ活用してみてください。
 
 

スポンサーリンク








WordPressサイトにGoogleマップの地図を埋め込む方法