テレビちゃんアイコンもダウンロードできるよ|WordPress 記事内にダウンロードリンクを設置する方法

WordPress 記事内にダウンロードリンクを設置する方法

このサイトのいたるところで使っている、ニコニコ動画のマスコットキャラクター「テレビちゃん」のアイコン。

ニコニコ動画のマスコットキャラクター「テレビちゃん」
 
 
サイトのトップページをリニューアルした際に初めて使用したんですが、
何を隠そうこのアイコン、僕が自分で作ったんです!(そんなに大した作品ではないが…)

テレビちゃんのシルエット画像はネット上にもいくつかあったんですが、
僕が欲しかったのは、色とか形とかあれやこれやイジれる「Ai(アドビ イラストレーター)」データのテレビちゃんでした。

これってネット上にも意外と無いんですよね~。

ということで、無いんなら自分で作っちゃおうということになったわけです。

実際に作成したデータは以下からダウンロードすることができます。

ダウンロードはこちら
 
 
このデータを使えば、以下のように色を変えたり、形を変えたりして色んなパターンのテレビちゃんを作ることができます。

いろんなパターンのテレビちゃん
 
 
みなさんも、よかったらダウンロードして使ってみてくださいね。
 
 
さて、ここからが本題。
上記で、何気にファイルのダウンロードコーナーを設けていましたが、
WordPressでは「WordPress Download Manager」というプラグインを使うことで、簡単にサイトにダウンロード機能を実装することができます。

そこで今回は、WordPress Download Managerを使って、記事内にダウンロードリンクを設置する方法を解説しますので、ユーザー向けにマニュアルやカタログ、チラシなどを配布したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

あ、WordPressでブログをやってない方は、この先は別に読まなくても大丈夫です。
 
 

スポンサーリンク

WordPress Download Managerをインストール

まず、プラグインをインストールしましょう。

WordPressの管理画面から『プラグイン新規追加』という順にクリックして進み、
プラグイン検索ページで「WordPress Download Manager」と検索します。

するとWordPress Download Managerのプラグインがヒットしますので、
これを『今すぐインストール』し、有効化すればOKです。

プラグインのインストール方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:プラグインのインストール方法
 
 

ダウンロードファイルの設定方法

プラグインをインストールしたら、WordPressの管理画面左メニューから
DownloadsAdd New』という順にクリックして進みます。

『Downloads→Add New』という順にクリック
 
 
ダウンロードファイルの設定画面が開きます。
まず、画面上部のタイトル入力欄に、サイト上で表示されるダウンロードファイル名を入力しましょう。

例:テレビちゃんアイコン

タイトル入力欄に、サイト上で表示されるダウンロードファイル名を入力
 
 
ダウンロードファイル名を入力すると、入力欄の下にパーマリンクが表示されます。

入力欄の下にパーマリンクが表示される
 
 
デフォルトでは、タイトル入力欄に入れたファイル名がそのままパーマリンクとして設定されてしまいますので、日本語で設定された場合は、SEOのことも考えて以下のように英語に書き直しましょう。

× https://example.com/download/テレビちゃんアイコン

○ https://example.com/download/tvchan-icon
 
 
パーマリンクの設定については、以下の記事も参考にしてみてください。

参考記事:パーマリンクの設定方法
 
 
次に、以下3つの項目を設定していきます。

  • 表示設定
  • ロック設定
  • アイコン設定

 
 

表示設定

画面を下にスクロールすると、「Package Settings」という設定画面があります。

Package Settings
 
 
以下の項目を入力しましょう。
 

  • Link Label
    サイトで表示されるダウンロードリンクの文言を設定します。

    例:ダウンロードはこちら!

  •  

  • File Size
    実際のファイルサイズとは違うダミーのファイルサイズを表示したい場合は、こちらに任意の数値を入力します。
    結局、ダウンロード後にファイルサイズが分かるので、入力する人はあまりいないと思いますが…

    なので、こちらは基本的に未入力のままで大丈夫です。

  •  

  • Stock Limit
    ダウンロード数の上限を設定することができます。
    上限数に達するとダウンロードができなくなります。
  •  

  • Allow Access
    アクセス権限を選択できます。
    全てのユーザーにダウンロードを許可するなら、『All Visitors』を選択しましょう。

 
 
上記の他にも、「Version」「View Count」「Download Count」という項目がありますが、こちらは設定しても特に何も表示されなかったので、今回はスルーします。

この時点でのプラグインのバージョンは2.9.3です。
バージョンアップで機能等の変更があったら、随時更新していきます。
 
 

ロック設定

Lock Options』のタブをクリックしましょう。

『Lock Options』のタブをクリック
 
 
ここでは、それぞれのチェックボックスにチェックを入れることで、ファイルをダウンロードする際のロック設定をすることができます。

ロック設定
 
 
パスワードを設定して、そのパスワードを入力しないとファイルをダウンロードできなくしたり、キャプチャ画像を使った認証機能をダウンロード時に設定したりできますが、ページのデザインが崩れることがあるので、個人的にはあまりオススメしません。
 
 

アイコン設定

Icons』のタブをクリックしましょう。

『Icons』のタブをクリック
 
 
アイコンが一覧表示されます。
この中から、ダウンロードリンクの隣に設置するアイコンを選択します。

アイコン一覧
 
 

スポンサーリンク

ダウンロード用のファイルをアップロード

全ての設定が完了したら、設定画面右の「Attach File」にダウンロード用のファイルをアップロードしましょう。

「Attach File」にダウンロード用のファイルをアップロード
 
 
画面上にファイルをドラッグ&ドロップするか、『ファイルを選択』ボタンをクリックしてファイルを選択すればOKです。
 
 
ファイルのアップロードが完了したら、『公開』ボタンをクリックしましょう。

『公開』ボタンをクリック
 
 

記事内にダウンロードリンクを設置する方法

WordPressの管理画面左メニューから、『DownloadsAll Files』という順にクリックして進みます。

『Downloads→All Files』という順にクリック
 
 
すると、先ほど作成したダウンロード用のファイルが表示されますので、こちらの「Short-code」の項目に記載されているショートコードをコピーしましょう。

ショートコードをコピー
 
 
記事作成画面を開きます。
あとは、本文内に先ほどコピーしたショートコードを貼り付けるだけです。

コピーしたショートコードを貼り付け
 
 
実際に記事に表示すると、以下のようになります。

ダウンロードはこちら
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プラグイン「WordPress Download Manager」を使って、記事内にダウンロードリンクを設置する方法を解説しました。

解説したとおり、とても簡単にダウンロードリンクを設置することができますので、気になった方はぜひ試してみてください。

また今後も、作成したイラストデータなどをちょくちょくアップロードしていこうと思いますので、気に入った作品があったらぜひダウンロードしてください!
 
 

スポンサーリンク








WordPress 記事内にダウンロードリンクを設置する方法