ストークのスライドショーに記事を4つだけ設定した時の表示の崩れを直す方法

ストークのスライドショーに記事を4つだけ設定した時の表示の崩れを直す方法

以前、ストーク(STORK)でトップページにスライドショーを設定する方法を解説しましたが、このスライドショー機能、表示させたい記事が4つ以下だと、PCで見た時に表示が崩れ、以下のように右に寄ってしまいます。

表示が崩れたスライドショー

表示が崩れたスライドショー

 
 
この表示の崩れを修正し、以下のように中央に表示させる方法を今回は解説したいと思います。

表示の崩れを修正したスライドショー

表示の崩れを修正したスライドショー

 
 


style.cssにコードを追記する

カスタマイズ方法は非常に簡単です。
以下のコードを子テーマのstyle.cssに追記しましょう。

 
 
ストークの子テーマについては、以下の記事も参考にしてみてください。

ストーク(STORK)をWordPressにインストールし子テーマを有効化する方法

2017.12.13
 
 
WordPressダッシュボードのサイドメニューにある『外観』にマウスを合わせ、さらに表示された『テーマの編集』をクリックします。

『外観』にマウスを合わせ、表示された『テーマの編集』をクリック

『外観』にマウスを合わせ、表示された『テーマの編集』をクリック

 
 
テーマの編集画面が開きます。
画面右上の「編集するテーマを選択」「stork_custom」になっていることを確認し、なっていればstyle.cssに先ほどのコードを追記しましょう。

style.cssにコードを追記

style.cssにコードを追記

リンゴ
style.cssの一番下に貼り付けてOKです。
 
 
コードを追記したら『ファイルを更新』ボタンをクリックします。

『ファイルを更新』ボタンをクリック

『ファイルを更新』ボタンをクリック

 
 
これでカスタマイズは完了です。

リンゴ
ブログのトップページを確認してみましょう。
 
 

スポンサーリンク

トップページを確認

トップページを開き、スライドショーが以下のように中央に表示されていればOKです。

表示の崩れを修正したスライドショー

表示の崩れを修正したスライドショー

 
 
作業は以上です。

リンゴ
おつかれさまでした!
 
 

まとめ

今回は、ストーク(STORK)のスライドショーに記事を4つだけ設定した時の表示の崩れを整える方法を解説しました。

いちいちそんなことしなくても、スライドショーに5つ以上記事を設定すればいいんじゃない?と思う方もいると思いますが、どうしても4つだけしか表示させたくない!というこだわりがある方はぜひ試してみてください。
 
 

ストーク完全マニュアル

ストークの魅力・使い方・カスタマイズ方法を余すことなく詰め込んだ完全マニュアルです。

ストーク完全マニュアルへ

 
STORK(ストーク)の魅力・使い方・カスタマイズ完全マニュアル

スポンサーリンク








ストークのスライドショーに記事を4つだけ設定した時の表示の崩れを直す方法