アクセスアップに必須!WordPress Ping Optimizerの設定方法

今回は、WordPressでブログを運営しているなら、すぐにインストールしてほしいプラグイン
「WordPress Ping Optimizer」の設定方法を解説していきます。

WordPress Ping Optimizerは、記事を更新するたびに自動でPingを送信してくれるプラグインで、
インストールし設定することで検索エンジンのスパム判定を回避したり、インデックスされるスピードを早くしてくれたりと、メリットもたくさんあります。

サイトのアクセスアップにもつながる大事なプラグインですので、ぜひインストールしておきましょう!
 
 

スポンサーリンク

Pingとは?

まず、Pingとは何か説明しておきましょう。

Pingとは「Packet INternet Groper」の略で、サイトが発信する信号のようなものです。

この信号を、ネット上のあらゆるサーバーに送ることをPing送信といい、自分のブログを更新した際、PingサーバーにPing送信することでブログ更新が認知され、検索ロボット(クローラー)が記事を見つけやすくなり、検索結果に自分のサイトが表示されやすくなるという仕組みになっています。
 
 

WordPressのPing送信機能

実はWordPressにも元々Ping送信機能は付いているのですが、WordPressのPing送信機能には、
記事の保存や更新のたびにPingを送信してしまうという弱点があり、このようにむやみやたらにPingを送信してしまうと、最悪検索エンジンからスパム判定をくらってしまうというおそれがあります。

それを回避するためにもWordPress Ping Optimizerを使いましょう。
WordPress Ping Optimizerは、記事の公開時にしかPingを送信しないので、検索エンジンからスパム判定を受け、検索結果に悪影響が出るということもなくなります。
 
 

スポンサーリンク

WordPress Ping Optimizerの設定

それでは、設定に移っていこうと思います。

まだ、WordPress Ping Optimizerをインストールしていない方は、
WordPressの管理画面から『プラグイン新規追加』という順にクリックして進み、
プラグイン検索ページで「WordPress Ping Optimizer」と検索します。

するとWordPress Ping Optimizerのプラグインがヒットしますので、
これを『今すぐインストール』し、有効化すればOKです。

プラグインのインストール方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:プラグインのインストール方法
 
 
プラグインのインストールが完了したら、WordPressの管理画面から
設定WordPress Ping Optimizer』という順にクリックして進みます。

『設定→WordPress Ping Optimizer』という順にクリック
 
 
このような画面が開きますので、空欄に以下のPing送信先一覧を全てコピーし貼り付けてください。

PingOptimizer設定画面
 
 

Ping送信先一覧
http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.blo.gs/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/
 
 
Ping送信先一覧を貼り付けたら、『Enable pinging(Pingを有効にする)』にチェックを入れ、『Save Settings』ボタンをクリックします。

『Save Settings』ボタンをクリック
 
 
設定は以上となります。
お疲れ様でした。
 
 

まとめ

今回は、サイトのアクセスアップにもつながる重要プラグイン「WordPress Ping Optimizer」の設定方法を解説しました。

設定はすごく簡単ですが、このプラグインをインストールし適切に設定しておくだけで、サイトに様々なメリットをもたらしてくれるので、まだの方はぜひインストールしておきましょう!
 
 

スポンサーリンク