SEOキーワード選定方法|検索上位に入るために必要不可欠な5ステップ

SEOキーワード選定方法|検索上位に入るために必要不可欠な5ステップ

以前、キーワード選定の基本的な考え方について解説しましたが、今回はさらに具体的なキーワードの選定方法について解説していきたいと思います。

キーワードを選ぶうえで重要となってくるのが、ただ検索数の多いキーワードを使ってやみくもに記事を書いても、検索上位表示は実現できないということです。

確かに検索数は重要な指標の一つですが、SEOの成果を最大化するためには、さらに以下のようなステップを踏んでしっかりとキーワードを選ぶ必要があります。

  1. キーワードをリストアップする
  2. 各キーワードの月間検索数を調べる
  3. 競合サイトを調査する
  4. 攻略するキーワードの優先順位を決める
  5. 検索ユーザーに提供すべき情報を書き出す

 
 
何もないところからキーワード選定をしようとすると、何からはじめればいいか分からなくなるかもしれませんが、実は、キーワード選定には上記のようにある程度決まった手順があり、それさえしっかりこなせば、どんな人でも狙ったキーワードで検索上位表示を実現することができるようになります。

今回は、検索上位表示のために必要なキーワード選定の5つのステップについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

1.キーワードをリストアップする

キーワード選定は、あなたのサイトと関連のあるキーワードをリストアップするところから始まります。
しかし、頭で考えてたくさんのキーワードを書き出すとなるとなかなか大変ですし、全くキーワードが思い浮かばないなんてこともあります。

そこで、SEOツールを使って機械的にキーワードを集めていきましょう。
SEOツールを使えば、検索上位のサイトから効率的に候補となるキーワードを抽出することができます。
 
 

検索上位のサイトをリストアップする

今回は、「SEOチェキ!」という無料で使えるSEOツールを使ってキーワードを抽出する方法を解説します。

SEOチェキ!にアクセスしたら、トップページ下部にある『検索上位サイトチェック』というリンクをクリックします。

『検索上位サイトチェック』というリンクをクリック
 
 
以下のような画面に切り替わります。
キーワードの空欄に、あなたのサイトと関連のあるキーワードを入力して、『チェック!』ボタンをクリックしましょう。

キーワードを入力して、『チェック!』ボタンをクリック
 
 
すると、以下のように検索上位のサイトが表示されます。

検索上位のサイトが表示される
 
 
「別にこのツールを使わなくても普通にGoogleで調べればいいんじゃない?」

って思った方もいると思いますが、実は、Googleの検索エンジンは、一人一人の検索履歴をデータとして蓄積していて、それをもとに、あなたが普段よく見るサイトやブログ、あなたの住んでいる地域にピッタリの情報などを優先的に表示する仕組みになっています。

つまり、普段通りにGoogleを使って検索をしても、純粋な検索上位サイトを調べることはできないんです。

しかし、このSEOツールを使って検索をすることで、あなたの検索履歴に影響されない正確な検索結果を表示することができます。
 
 

検索上位のサイトからキーワードを抽出する

次に、これらの検索上位のサイトからキーワードを抽出していきます。

検索上位にいるサイトは、単純にSEO対策がしっかりとできているサイトだと言えます。
つまり、これらのサイトが使っているキーワードを調べていけば、対策すべきキーワード候補も自ずと見えてきます。

先ほどリストアップした検索上位のサイトのURLをコピーし、SEOチェキ!の画面左にある『キーワード出現頻度チェック』というリンクをクリックします。

『キーワード出現頻度チェック』というリンクをクリック
 
 
画面が切り替わります。
URLの空欄に先ほどコピーしたサイトのURLを貼り付けて、『チェック!』ボタンをクリックしましょう。

サイトのURLを入力して、『チェック!』ボタンをクリック
 
 
すると、以下のようにコンテンツ内のキーワードの使用頻度が一覧表示されます。

コンテンツ内のキーワードの使用頻度が一覧表示される
これらのキーワードは、コンテンツのタイトル・メタ情報・h1タグの中から抽出されたものです。
 
 
このようにして、検索上位の様々なサイトを調べれば、キーワード候補をいくらでも見つけることが可能です。
 
 

キーワードをエクセルに書き出す

エクセルで以下のような表を作成し、抽出したキーワードをどんどん書き出していきましょう。

エクセルシートにキーワードを書き出し
 
 
キーワードのリストアップが完了したら、キーワードの分析作業に移ります。
 
 

2.各キーワードの月間検索数を調べる

Google AdWordsキーワードプランナーを使って、先ほどリストアップしたキーワードの月間検索数を調べます。

Google AdWordsキーワードプランナーの使い方は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:Google AdWordsキーワードプランナーの使い方
 
 
キーワードプランナーにキーワードを入力すると、以下のように月間検索数が表示されます。

キーワードプランナーで調べた月間検索数
 
 
この月間検索数を、先ほど作成したエクセルシートに書き足していきます。

エクセルシートに月間検索数を書き出し
 
 
また、この時点で検索数が少ないキーワードは削除していきましょう。
削除する検索数の目安はサイトによって異なりますが、大体1000前後を目安に削除することをオススメします。
 
 

スポンサーリンク

3.競合サイトを調査する

キーワードのリストアップと月間検索数の調査が完了したら、競合サイトの状況を調べて、どのキーワードから優先的に攻略していくべきかを考えていきます。

再度、SEOチェキ!の「検索上位サイトチェック」を使って、上位表示されている競合サイトをチェックします。

そして、1位~10位に表示されているコンテンツの「タイトル」と「内容」をエクセルシートに書き出していきましょう。

エクセルシートに検索上位コンテンツのタイトルと内容を書き出し
 
 

検索上位のコンテンツを見ることの重要性

SEOとは」という記事でも書きましたが、最高のSEOとは「検索ユーザーに有益な価値と高い満足感を与えるWebサイトを作ること」です。

つまり、検索ユーザーの目的を理解し、検索ユーザーが満足する答え(コンテンツ)を提供することが最も重要であり、検索上位のサイトのほとんどが、この点をクリアしています。

競合サイトの弱いキーワードを使って検索上位を狙うのも大切ですが、検索上位のサイトを参考にして、どのような内容のコンテンツを作るべきかということを考えるのも非常に重要です。
 
 

競合サイトの被リンク状況を調べる

次に、hanasakiganiというツールを使って、競合サイトの被リンク状況を調べます。

hanasakiganiにアクセスしたら、ページ中央の空欄に競合サイトのURLを入力し『Check!』ボタンをクリックしましょう。

サイトのURLを入力し『Check!』ボタンをクリック
 
 
すると、以下のように被リンク数が表示されます。

被リンク数が表示される
 
 
これを、エクセルシートに書き足しましょう。

エクセルシートに被リンク数を書き出し
 
 
このようにして、検索上位の1位~10位のサイト全ての被リンク数を調べます。
 
 

SEO難易度を調べる

そのキーワードを使って検索上位表示させることの難易度を調べます。
キーワードの難易度は、rishirikonbuというツールを使うと簡単に調べることができます。

rishirikonbuにアクセスしたら、リストアップしたキーワードを入力して、『Check!』ボタンをクリックしましょう。

キーワードを入力して、『Check!』ボタンをクリック
 
 
すると、以下のようにそのキーワードに関するデータが表示されます。

キーワードに関するデータが表示される
 
 
この難易度の数値が高ければ高いほど、検索上位を狙うのが難しいということになります。

調べた難易度は、エクセルシートに書き足しましょう。

エクセルシートにSEO難易度を書き出し
 
 

4.攻略するキーワードの優先順位を決める

ここまでで、リストアップしたキーワードの

  • 月間検索数
  • 競合サイトのコンテンツ
  • 競合サイトの被リンク数
  • SEO難易度

を分析しました。

このように、リストアップしたキーワードの検索数だけでなく、競合サイトの強さや検索上位表示の難易度まで分析することで、どのキーワードから優先的に攻略すべきかということが明確になります。

例えば、まだブログやサイトを立ち上げたばかりなら、月間検索数が少なくても、競合サイトの弱いキーワードから攻略していった方がいいでしょう。

逆に、被リンク数も増え、ある程度ドメインの力もついてきたら、多少競合サイトが強くても、月間検索数が多いキーワードを攻略していった方がいいです。
 
 

スポンサーリンク

5.検索ユーザーに提供すべき情報を書き出す

攻略すべきキーワードを導き出せたところで、最後にどのような情報を検索ユーザーに提供すべきかを書き出していきましょう。

ここまで来れば、検索ユーザーが求めている情報もある程度見えてきているので、難しいことではないと思います。

箇条書きでいいので、メモ帳やExcelなどにどんどんアイデアを書き出していきましょう。

あとは、この書き出したアイデアをもとにコンテンツを作成するだけです。
 
 
これが、検索上位表示を狙うために必要なキーワード選定の流れになります。
 
 

まとめ

今回は、検索上位表示のために必要なキーワード選定の5つのステップについて解説しました。

キーワード選定は、検索ユーザーの目的を予測し、それに対して最適な答え(コンテンツ)を提供するために必要不可欠な作業です。

地味で難しく捉えられがちな作業ですが、今回解説した流れを何回か経験していけば、自然とキーワードを選ぶ精度も高まり、
誰だって狙ったキーワードで検索上位表示を実現することができるようになります。

SEOで最大の成果を得るためにも、毎回しっかりと調査・分析を行い、どのようなコンテンツを作成すべきかということを決めるようにしましょう。
 
 

スポンサーリンク








SEOキーワード選定方法|検索上位に入るために必要不可欠な5ステップ