特定のWordPressプラグインの更新通知を非表示にする方法

特定のWordPressプラグインの更新通知を非表示にする方法

WordPressでブログを運用していたら、たまに「これ以上更新したくない」プラグインって出てきませんか?

僕の場合は、「Quick Adsense」という記事に広告を埋め込むプラグインだったんですが、更新したら記事のレイアウトが崩れてしまい(主に2・3カラム表示)、膨大な数の記事を手作業で修正しなければいけないという問題が起こりました。

リンゴ
Quick Adsenseってストーク(STORK)と相性悪いんですかね?

その時の苦い経験から、その後Quick Adsenseの更新通知が出てきてもずっと無視してたんですが、通知が常に出ている状態だとやっぱり気になります。

ブラグインの更新通知

ブラグインの更新通知

 
 
そこで、「これ以上更新したくない」プラグインの更新通知を非表示にする方法を試してみたんですが、これが簡単に設定できました。

今回は、僕が試した「特定のプラグインの更新通知を非表示にする方法」を解説したいと思います。
同様の悩みを抱えている方はぜひ試してみてください。

注意

  • 今回はfunctions.phpという非常に重要なファイルを編集します。
    万が一に備え、編集前に必ずバックアップをとるようにしてください。
  • 今回紹介する方法を行うと、プラグイン最新版の更新が通知されなくなるのはもちろん、プラグインにセキュリティ上の脆弱性があった場合にも対応しづらくなってしまいます。
    設定にはくれぐれもご注意ください。
 
 

スポンサーリンク

functions.phpにコードを追記する

リンゴ
今回はWordPressテーマ「ストーク」を例に解説します。

更新通知を非表示にするには、テーマ子テーマ)のfunctions.phpにコードを追記する必要があります。

WordPressダッシュボードのサイドメニューにある『外観』にマウスを合わせ、さらに表示された『テーマの編集』をクリックしましょう。

『外観』にマウスを合わせ、表示された『テーマの編集』をクリック

『外観』にマウスを合わせ、表示された『テーマの編集』をクリック

 
 
テーマの編集画面が開きます。
画面右側の「テーマファイル」にある『テーマのための関数(functions.php)』をクリックしましょう。

『テーマのための関数(functions.php)』をクリック

『テーマのための関数(functions.php)』をクリック

 
 
functions.phpのファイルが開きます。
一番最後の行に以下のコードを追記しましょう。

 
 
「プラグインフォルダ名」「プラグインファイル名」の部分のテキストは全く同じものになります。

例えば、Quick Adsenseの更新通知を非表示にする場合は、以下のように記述します。

 
 
コードを追記したら、ページ下部にある『ファイルを更新』ボタンをクリックします。

『ファイルを更新』ボタンをクリック

『ファイルを更新』ボタンをクリック

 
 
これで、更新通知オフの設定は完了です。

リンゴ
とっても簡単ですね!
 
 

「テーマ編集」ページでエラーメッセージが出る場合

WordPressの「テーマ編集」ページでfunctions.phpを編集する場合、以下のようなエラーが表示されファイルを編集できない場合があります。

エラーメッセージ

エラーメッセージ

 
 
このような表示が出た場合は、FTPソフトを使って直接functions.phpにコードを追記しましょう。
 
 

複数のプラグインの更新通知を非表示にする場合

他にも更新通知を非表示にするプラグインを設定する場合は、
return $data;の手前にif文を同様に追加します。

以下のような感じです。
※WP-Appboxを追加しています。

 
 

スポンサーリンク

設定を確認

WordPressダッシュボードのサイドメニューにある『プラグイン』を確認しましょう。

更新通知の数が、通知をオフにしたプラグインの分だけ減っていればOKです。

プラグインの更新通知の数が減っている

プラグインの更新通知の数が減っている

リンゴ
赤丸が無くなっていますね。
 
 
プラグイン』をクリックしましょう。

『プラグイン』をクリック

『プラグイン』をクリック

 
 
プラグインページが開きます。
こちらのページでも、表示されていた更新通知が非表示になったことが確認できます。

プラグインの更新通知が非表示になっている

プラグインの更新通知が非表示になっている

 
 

まとめ

今回は、WordPressで特定のプラグインの更新通知を非表示にする方法を解説しました。

更新による不具合や仕様変更などを防ぎたい場合や、自分でカスタマイズしたプラグインファイルを更新によるリセットから守りたいという方にもオススメの設定です。

ただ、更新しないということは、新機能が使えないだけでなく、セキュリティの修正なども受けることができませんので、十分注意して設定するようにしましょう。
 
 

WordPress マニュアル

WordPressでブログサイトを開設する方法を、完全マニュアルとしてまとめています。
WordPressの使い方や設定で分からないことがあったら、ぜひこのページを参考にしてください。

WordPress マニュアルへ

WordPress完全マニュアル

スポンサーリンク








特定のWordPressプラグインの更新通知を非表示にする方法