ニコニコ動画に投稿した動画をクリエイター奨励プログラムで収益化する方法

ニコニコ動画に動画をアップロードしたら、今度は動画を「クリエイター奨励プログラム」に登録して収益が得られるように設定しておきましょう。

クリエイター奨励プログラムと動画のアップロード方法に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:クリエイター奨励プログラムとは

参考記事:ニコニコ動画に動画をアップロードする方法
 
 
また、ニコニコ動画でクリエイター奨励プログラムを利用するには、「プレミアム会員登録」が必要ですので、以下の記事を参考に登録を進めてみてください。

参考記事:niconicoアカウントの作成方法
 
 

スポンサーリンク

コンテンツツリーを設定する

ニコニコ動画で動画を収益化するには、コンテンツツリーの設定を行わなくてはいけません。

コンテンツツリーとは
「親作品(=派生元の作品)」と「子作品(派生先の作品)」の派生関係を明確にすることができる機能です。
niconico内に親作品が無い場合は、「オリジナル作品表明」をすることも可能です。
 
 
まず、マイページの投稿動画一覧ページに行き、奨励プログラムに登録したい動画の
コンテンツツリーの確認(親作品未設定)』をクリックします。

『コンテンツツリーの確認(親作品未設定)』をクリック
 
 
このような画面が開きますので、[親作品]の『親作品を登録する』をクリックします。

『親作品を登録する』をクリック
 
 
登録画面が開きました。
ここでは、投稿した動画の親作品を設定、もしくは「オリジナル作品表明」をすることができます。

登録画面
 
 

親作品の設定方法

まず、左のボックスで親作品を検索します。
親作品は以下の場所から検索できます。

・niconicoマイリスト
・静画クリップ
・ニコニ・コモンズ素材
・ニコニコ生放送
・ニコニ立体
・IDから指定
 
 
今回は、niconicoマイリストに登録した動画で設定します。
動画を検索すると左のボックスに一覧表示されるので、親作品に設定したい動画を右の[親作品]の中にドラッグ&ドロップします。

動画を右の[親作品]の中にドラッグ&ドロップ
 
 
親作品は複数設定することも可能です。

親作品は複数設定することも可能
 
 

オリジナル作品表明する方法

中央の[オリジナル作品表明をする]にチェックを入れます。

[オリジナル作品表明をする]にチェックを入れる
 
 
コンテンツツリーの設定が完了したら、ページ下部の『この内容でコンテンツツリーを作成する』をクリックしましょう。

『この内容でコンテンツツリーを作成する』をクリック
 
 

スポンサーリンク

奨励プログラムに登録する

コンテンツツリーを設定したら、再度、マイページの投稿動画一覧に戻ります。
先ほどコンテンツツリーの設定を行った動画の右上の『編集』をクリックし、
さらに表示された『奨励プログラム作品登録』をクリックしましょう。

『奨励プログラム作品登録』をクリック
 
 
このようなページが開きますので、チュートリアルの内容を確認しておきましょう。

チュートリアルの内容を確認
 
 
ページ下部の『次のページへ』をクリックしてチュートリアルを読み進め、内容を確認したらチェックボックスにチェックを入れ、『作品の登録を完了する』をクリックします。

『作品の登録を完了する』をクリック
 
 
作品がクリエイター奨励プログラムに登録されました。

作品がクリエイター奨励プログラムに登録されました
 
 
作業は以上となります。
これで、動画の再生数に応じて収益を得られるようになりました。
お疲れ様でした。
 
 

まとめ

今回は、ニコニコ動画に投稿した動画を「クリエイター奨励プログラム」に登録して収益が得られるように設定する方法を解説しました。

せっかく動画を投稿したんだったら、動画の収益化はぜひともやっておきたいところですよね。

登録方法もとても簡単なので、動画を投稿したらすぐに奨励プログラムに登録するというのを、一つの流れにしておくのをオススメします。
 
 

スポンサーリンク