MOTHER2プレイ日記(1):MOTHER2始めました!オープニング〜隕石が落ちた裏山を調査

MOTHER2プレイ日記(1):MOTHER2始めました!オープニング〜隕石が落ちた裏山を調査

こんにちは。リンゴ(@ringo_f_life)です。

プロフィールに「ゲームが大好き」と書いておきながら、全然ゲーム関連の記事をあげていなかったので、これはイカンと思い、今回からゲーム紹介の記事を書くことにしました。

個人的にはRPGが一番好きなので、

  • 長期連載のRPGプレイ日記
  • スマホゲームなどの誰でも気軽に遊べるゲームを紹介

 
 
以上の2種類の企画を基本として、今後ゲーム紹介記事を書いていこうと思います。
よろしくお願いします。
 
 
今回からプレイするゲームは、不朽の名作『MOTHER2 ギーグの逆襲』です。

1994年8月27日に任天堂から発売されたRPGですね。

本当に好きなゲームで、小・中・高・大学時それぞれでクリアした記憶があるので、計4周以上はプレイしていると思います。

最後にプレイした日から5年くらい経っていて、ストーリーで忘れてしまっているところも多いので、思い出しながらプレイしていきたいと思います。
ということで、早速始めます。
 
 

MOTHER2 スタート

MOTHER2のタイトル画面です。
ちなみに今回は、WiiUのバーチャルコンソール版をプレイしています。

MOTHER2 タイトル画面
 
 
この後、ストーリーダイジェストのオープニング動画が流れるんですが、「ああ、こんなんあったあった。」と懐かしい気持ちになると同時に、めちゃくちゃワクワクしてきました。

MOTHER2 オープニング
 
 
主人公の名前は「ウッチ」にしました。(公式の名前は「ネス」です)
これからウッチの長い冒険を見守ってください。

MOTHER2 主人公の名前設定画面
 
 
はじめの設定では、主人公の名前の他に以下の項目を設定できます。

  • 仲間キャラの名前
  • ペットの名前
  • 好きな献立
  • カッコイイと思うもの

 
 
仲間キャラの名前は全て公式通りにしました。
知っている方もいるとは思いますが、名前は仲間キャラの登場時に一緒に紹介したいと思います。

他の項目は以下の通りです。

MOTHER2 初期設定画面
  • ペットの名前
    リンゴ(ブログ名にちなんで)
  • 好きな献立
    ハンバーグ(公式の設定)
  • カッコイイと思うもの
    キアイ(公式の設定)
 
 
っていうか、主人公とペットの名前以外は全て公式通りです。笑
 
 

スポンサーリンク

物語の始まり

物語は199X年のある夜、イーグルランドの小さな町「オネット」から始まります。

ウッチの家。
部屋で寝ていたウッチですが、激しい音と地響きによって目を覚まします。

MOTHER2 部屋で寝ている主人公
 
 
家の一階に降りると、同じく驚いて目を覚ましたママと話します。
ママとの会話の内容から、どうやらウッチは外へ様子を見に行きたいようです。

MOTHER2 ママと話す主人公
 

わかったわ。
ママがとめても へやをぬけだして みにいくんでしょうから
せめて ちゃんときがえて いってらっしゃい。

 
 
ということで、ママの許しを得ることができました。
 
 
お着替え完了。
ついでにトレーシー(主人公の妹)の部屋にあった『ボロのバット』も装備して準備は万端です。

MOTHER2 主人公
 
 

家の外へ

外に出ると、警察も出動するほどの事態だということがわかります。
どうやら裏山に隕石が落ちたみたいですね。
下の町へとつづく道路も通行止めになってます。

MOTHER2 通行止めになっている道路

しかし、このおっさんも「隕石が落ちたくらいで」なんてすごいこと言ってます。笑

こんな感じで、遊び心あふれるセリフが多く登場するのもMOTHER2の魅力の一つです。
まだ家を出てちょっとしか経ってないのに、ツッコミどころ満載のセリフがたくさん出てきました。

オネットけいさつは なにかあると すぐに どうろをふうさするので ゆうめいなんだ。
ギネスに ちょうせんしてるんだ。
い いんせきが おち おち おちたくらいで パ パニックになるんじゃない!

 
 

スポンサーリンク

隕石が落ちたという裏山へ

隕石が落ちた裏山へ向かいます。
道の途中、回復アイテムの『バターロール』をゲット。

MOTHER2 バターロールをゲットする主人公

こんなところに落ちてるバターロールなんて、正直あんまり食べたくないですよね。
 
 
さらに道の途中で怪しげなオジサンと遭遇。

MOTHER2 ライヤー・ホーランド
 
 
看板にオジサンの職業が書いてあるということなので、チェックしてみました。

トレジャー・ハンター!
ライヤー・ホーランドのいえはここです!

 
 
めっちゃ胡散臭いですね。笑
ライヤー(嘘つき)でホラですからね。

でも、なんかこのオジサン、のちのち重要人物として出てきたような気がするんですよね〜。
今回の事件が終わったら、また来てみようと思います。
 
 

警察を困らせているポーキーを説得

隕石が落ちた現場まであと少しというところ、警察が山頂への道を通行止めしています。
そこにいたのが、ウッチの隣の家に住むポーキー。
彼もまた、裏山の様子が気になって見に来たみたいですが、その野次馬っぷりに警察も困っていて、「なんとかしてくれ」と頼まれます。

MOTHER2 警察と話す主人公
 
 
ポーキーを説得。
しかし、言うことを聞くどころか、逆に「もう家に帰れ」と言われてしまいます。
ムカツク。

MOTHER2 ポーキーと話す主人公
 
 

スポンサーリンク

仕方なく帰宅

家に戻ると、心配したママが玄関前で帰りを待っていてくれました。
ママめっちゃ優しい。

MOTHER2 ママと話す主人公

今日はもう遅いから寝ることに。
 
 
そして、さらに夜もふけて‥‥

ドン、ドンッ!
ドン、ドンッ!
ドン、ドンッ!
 
 
真夜中のウッチの家に、ノックの音が鳴り響く…

MOTHER2 夜中に目を覚ます主人公
 
 

まとめ

ということで、今回はここまで。
まだプロローグ的なところですが、ここから物語は一気に進むことになります。

しかし、ゲームを開始して10分くらいのところまでで1記事費やしてしまうとは。
ゲームを全クリするころには一体何記事になってるんだろ…笑

ものすごい長編になるのは間違いなしですが、これからも楽しんでいただけると幸いです。
それでは、また次回!
 
 

スポンサーリンク








MOTHER2プレイ日記(1):MOTHER2始めました!オープニング〜隕石が落ちた裏山を調査