スマホでサイト閲覧時に番号をタッチするだけで電話できるようにする方法

スマホでサイト閲覧時に番号をタッチするだけで電話できるようにする方法

スマホで企業やお店のHPを見ていて、記載されている電話番号をタッチすると、そのまま電話をかけれるなんてことよくありますよね。

実はこの機能、タグと電話番号を記載することで、どんなサイトにも簡単に実装することができるんです。

サイトのユーザビリティを上げるだけでなく、コンバージョン率を上げることも期待できますので、ぜひ取り入れてみてください。
 
 

スポンサーリンク

電話番号をタッチして電話をかけれるようにする方法

やり方はいたって簡単。
ただaタグに「tel:電話番号」と記述するだけです。

以下のコードを参考にしてみてください。

aタグ内に記載する電話番号は、必ずハイフン無しで入力しましょう。
 
 
これで、スマホでページを見た際に、記載された電話番号をタッチすると、そのまま電話がかけれるようになります。
 
 

WordPressで設定する方法

WordPressで設定する方法も解説しておきますね。

まず、電話番号を記載して選択し、『リンクの挿入/編集』ボタンをクリックします。

『リンクの挿入/編集』ボタンをクリック
 
 
[URL]の欄に、「tel:電話番号」を入力し、『リンク追加』ボタンをクリックします。

「tel:電話番号」を入力し、『リンク追加』ボタンをクリック
 
 
これで設定は完了です。
とっても簡単ですね。
 
 

まとめ

今回は、サイトをスマホで見た際に、表示された電話番号をタッチするだけで電話をかけれるようにする方法を解説しました。

ちょっとしたタグの記述で簡単に設定できますので、気になった方はぜひやってみてください。
 
 

スポンサーリンク








スマホでサイト閲覧時に番号をタッチするだけで電話できるようにする方法