サイトのhttps化後に必須!GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定変更方法

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定変更方法

サイトを完全にhttps化したら、忘れてはいけないのがサイトと連携しているツールの設定変更です。

今回は、特に重要なものとして「Googleアナリティクス」「Google Search Console」の設定変更について解説していきますので、サイトのhttps化が完了した方は一緒に作業を進めてみてください。

また、まだ完全にサイトのhttps化ができていない場合は、以下の記事も参考にしてみてください。

参考記事:サイトを完全にhttps化するために行った全手法
 
 

スポンサーリンク

Googleアナリティクスの設定変更

Google アナリティクスとは、Googleが無償で提供する高性能なWEBアクセス解析ツールです。

これを導入・設定すれば、サイト訪問者の傾向や流入元、現在のアクセス数などが一目で分かるようになります。

Googleアナリティクスの導入方法は、以下を参考にしてください。

参考記事:Googleアナリティクスの導入方法
 
 
Googleアナリティクスの設定変更は非常に簡単です。
手順通りに進めてみてください。
 
 

プロパティ設定の変更

Googleアナリティクスにログインし、画面上部の『管理』をクリックしましょう。

『管理』をクリック
 
 
画面が切り替わります。
画面中央の『プロパティ設定』をクリックしましょう。

『プロパティ設定』をクリック
 
 
[デフォルトのURL]の『http://』というところをクリックします。

『http://』というところをクリック
 
 
ドロップダウンで『https://』というのが表示されますので、こちらをクリックします。

『https://』をクリック
 
 
最後にページ下部の『保存』ボタンをクリックします。

『保存』ボタンをクリック
 
 

ビュー設定の変更

画面上部の『管理』をクリックし、切り替わった画面で『ビュー設定』をクリックします。

『ビュー設定』をクリック
 
 
[ウェブサイトの URL]の『http://』をクリックし、ドロップダウンで表示される『https://』に変更しましょう。

『https://』をクリック
 
 
変更したら、ページ下部の『保存』ボタンをクリックします。
 
 
これで、Googleアナリティクスの設定変更は完了です。
 
 

スポンサーリンク

Google Search Consoleの設定変更

Google Search Consoleは、あなたのサイトがGoogleからどのような評価を受けているのか確認することができるツールで、SEO対策だけでなくサイトのインデックス速度を上げたり、効率よくサイトへのアクセス数を伸ばせたりと、非常に優れた機能を持っています。
 
 
Google Search Consoleでは以下の手順で作業を行い、新規サイトとして「https」のサイトを追加する必要があります。

  1. https://○○○.comなど、あなたのサイトを1から登録し直す。
  2. あなたのサイトの所有権を確認する。
  3. サイトマップを送信する。
  4. https://www.○○○.comなど、今度は「wwwあり」バージョンでサイトを登録する。
  5. 「wwwあり」の方の所有権も確認する。
  6. サイトマップを送信する。
  7. wwwありか、なしか優先するバージョンを選ぶ。
  8. 対象の国を「日本」に変更する。

 
 
詳しい設定方法については、以下を参考にしてみてください。

参考記事:Google Search Consoleの設定方法
 
 

まとめ

今回は、サイトをhttps化した後に、サイトと連携しているツール「Googleアナリティクス」
「Google Search Console」の設定を変更する方法について解説しました。

どちらも、サイト管理やSEO対策のために重要なツールですので、https化した後は設定変更を忘れないように注意しておきましょう。
 
 

WordPressサイトへのSSL導入とhttps化の手順

 
        > WordPressサイトにSSLを導入しhttps化する方法
        > サイトを完全にhttps化する方法
  現在の作業 > GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定変更
   次の作業 > https化でリセットされたSNSカウント数を復活させる方法
 

スポンサーリンク








GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定変更方法