trタグとは?|HTMLの表(テーブル)に行を定義しよう

trタグとは?|HTMLの表(テーブル)に行を定義しよう
博士
HTMLの表(テーブル)の基礎が分かったところで、次は表の中で使う細かいタグについて解説していくぞ。
リンゴ
よろしくお願いします!
博士
今回は、表の横一行を表す<tr>タグじゃ。
 
 
リンゴ
リンゴ
ブログを書くことが大好きな少年。
世界にたった一つのWordPressテーマを作るため、HTML/CSSについて日々勉強中!
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<tr>タグとは

 

<tr>

対応ブラウザInternet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類
利用場所thead要素、tbody要素、tfoot要素、table要素の子要素として(ただし、table要素の子要素として配置する場合は、caption要素、colgroup要素、thead要素の後。また、この場合、tbody要素の使用は不可。)
内容th要素またはtd要素を0個以上


 
 
<tr>タグは、表の横一行を定義する際に使用するタグです。
<tr>~</tr>で表の横一行を定義し、その中に<th>~</th><td>~</td>で見出しセルやデータセルを定義します。
 
 
博士
<tr>は「table row(表の行)」の略じゃ。
 
 

使用例

 
 

表示例

名前担当
ジョンボーカル・ギター
ポールボーカル・ベース
ジョージギター
リンゴドラム
 
 

まとめ

<tr>タグは、表の横一行を定義する際に使用するタグです。
 
 

リンゴ
次回は、<td>タグについて解説します!
 
 
HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








trタグとは?|HTMLの表(テーブル)に行を定義しよう