supタグとは?|上付き文字を表示する

supタグとは?|上付き文字を表示する
リンゴ
今回から2回に分けて、上付き文字と下付き文字を指定する方法を紹介したいと思います。
今回は<sup>タグを使って、上付き文字を指定する方法を解説します。
 
 
リンゴ
リンゴ
ブログを書くことが大好きな少年。
世界にたった一つのWordPressテーマを作るため、HTML/CSSについて日々勉強中!

スポンサーリンク

<sup>タグとは

 

<sup>

対応ブラウザInternet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所フレージング・コンテンツが期待される場所
内容フレージング・コンテンツ


 
 
<sup>タグは、上付き文字を表す際に使用します。
このタグは、特定の意味を持つ表記方法のために使用するタグで、単に表示の見栄えを目的として使用してはいけません。
例えば、公式や化学記号のように、このタグを使わなければ意味が変わってしまう場合にのみ使用します。
 
 
リンゴ
<sup>は「superscript(上付き文字)」の略です。
 
 

使用例

 
 

表示例

ピタゴラスの定理は、a2=b2+c2で表されます。

 
 

まとめ

上付き文字を表す際は、<sup>タグを使用します。
 
 

リンゴ
次回は、下付き文字を指定する方法を解説します。
 
 
HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








supタグとは?|上付き文字を表示する