scriptタグとは?|HTML文書にスクリプトを埋め込もう

scriptタグとは?|HTML文書にスクリプトを埋め込もう
博士
今回は、<script>タグを使ってHTML文書にスクリプトを埋め込む方法を解説しよう。
 
 
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<script>タグとは

 

<script>

対応ブラウザInternet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類メタデータ・コンテンツ / フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ
利用場所メタデータ・コンテンツが期待される場所 / フレージング・コンテンツが期待される場所
内容src属性がない場合:type属性の値による / src属性がある場合:空、またはスクリプトの説明


 
 
HTML文書にスクリプトを埋め込むには、<script>タグを使用します。
スクリプトは、<script>〜</script>の中に直接記述することも、別に用意した外部スクリプトファイルを読み込ませることもできます。
これら2つの方法を、1つのscript要素内で同時に指定することはできません。
 
 
博士
<script>タグは、<head>タグ内と<body>タグ内どちらにも配置することができるぞ。
 
 

使用例

 
 

type属性

スクリプト言語のMIMEタイプ(text/javascript、text/ecmascriptなど)を指定します。
デフォルト値は「text/javascript」なので、WebページでJavaScriptを利用する場合は、type属性を省略することができます。
 
 

使用例

 
 

スポンサーリンク

src属性

外部スクリプトファイルを読み込んで利用する場合に、スクリプトファイルのURLを指定します。
 
 

使用例

 
 
博士
外部スクリプトファイル(JavaScriptファイル)の拡張子は「.js」になるぞ。
 
 

charset属性

src属性で外部スクリプトファイルを読み込んで利用する場合に、スクリプトファイルの文字エンコーディングを指定します。
src属性が指定されていない場合は、この属性を指定することはできません。
 
 

使用例

 
 

スポンサーリンク

まとめ

<script>タグは、HTML文書にスクリプトを埋め込む際に使用するタグです。
<script>タグ内に直接記述することも、外部スクリプトファイルを読み込ませることもできます。
 
 

博士
<script>タグは<head>タグ内、<body>タグ内に何回記述してもいいぞ。
 
 
HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








scriptタグとは?|HTML文書にスクリプトを埋め込もう