rbタグとは?|ルビの対象となるテキストを指定する

rbタグとは?|ルビの対象となるテキストを指定する
博士
今回は、複雑なルビを記述する際に便利な<rb>タグの使い方を解説するぞ。
 
 
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<rb>タグとは

 

<rb>

対応ブラウザ Internet Explorer / Firefox
分類
利用場所 ruby要素の子要素として
内容 フレージング・コンテンツ


 
 
<rb>タグは、ルビの対象となるテキストを指定する際に使用します。
 
 
博士
<rb>は「Ruby Base」の略じゃ。
 
 

使用例

 
 
博士
この場合、「田中」と「幸雄」がルビの対象となるテキストになるぞ。
 
 

表示例

私の名前は田中たなか幸雄ゆきおです。

 
 
上記のように、シンプルなルビの場合は、<rb>タグを省略して以下のように記述することができます。

 
 
これは、ruby要素の直接の子として配置されたテキストは、rb要素で囲まれているものとみなされるからです。

<rb>タグは、以下のような複雑なルビを記述する際に使用するといいでしょう。

 
 

表示例

ドカベン山田の終生のライバル
不知火
しらぬいまもる

 
 

スポンサーリンク

まとめ

ルビの対象となるテキストを指定する際は、<rb>タグを使用します。
 
 

HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








rbタグとは?|ルビの対象となるテキストを指定する