markタグとは?|テキストをハイライト表示させよう

markタグとは?|テキストをハイライト表示させよう
博士
リンゴくんはブログで<mark>タグを活用しておるかの?
リンゴ
はい!
<mark>タグでテキストをハイライトすると、とっても見やすくなりますよね。
 
 
リンゴ
リンゴ
ブログを書くことが大好きな少年。
世界にたった一つのWordPressテーマを作るため、HTML/CSSについて日々勉強中!
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<mark>タグとは

 

<mark>

対応ブラウザ Internet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所 フレージング・コンテンツが期待される場所
内容 フレージング・コンテンツ


 
 
<mark>タグは、ユーザーが参照しやすいように、特定の範囲のテキストをハイライトして目立たせたいときに使用します。
例えば、以下のような箇所で使用することができます。

  • 検索ワードに一致する文字列
  • 話題の対象となっているテキスト

 
 
<mark>タグは、<strong>タグや<em>タグのように、その部分の重要性や強調を表すものではないので注意しましょう。
 
 

使用例

 
 

表示例

ブログ「RiNG OF LIFE」には、以下のような記事がありました。

SEOとは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」 の略で、GoogleやYahoo!などの検索結果で、Webサイトを上位表示させるために行う一連の取り組みのことを指します。
これは、一般的なSEOの定義としてよく言われることなのですが、ここで勘違いしてはいけないことが、検索エンジンという機械を攻略することだけがSEOではないということです。

※ハイライトは引用者によるものです。

これは、SEO事業者を含め多くの人が陥りがちな認識なのですが、SEOで成功しているほとんどの人は、SEOは「機械」ではなく検索ユーザーという「人間」を対象に行うものだということをきちんと理解しています。

 
 

まとめ

特定のテキストをハイライトして目立たせたいときは、<mark>タグを使用します。
 
 

博士
ユーザーに注目してほしい部分を示す際に使おう。
 
 
HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








markタグとは?|テキストをハイライト表示させよう