liタグとは?|リストの項目を記述しよう

liタグとは?|リストの項目を記述しよう
博士
今回は、リストを表示する際に必要不可欠な<li>タグについて解説するぞ。
 
 
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<li>タグとは

 

<li>

対応ブラウザ Internet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類
利用場所 ul要素内 / ol要素内 / menu要素内
内容 フロー・コンテンツ


 
 
<li>タグは、リストの項目を記述する際に使用するタグです。
li要素は、ul要素またはol要素の子要素として使用します。
 
 
博士
<li>は「list item」の略じゃ。
 
 

使用例

 
 

表示例

ニコニコ動画には、主に以下のようなサービスがあります。

  • 動画
  • 静画
  • 生放送

 
 

value属性

ol要素内にあるli要素でvalue属性を指定すると、その項目の番号を変更することができます。
変更する項目の番号は整数で指定ます。
0やマイナスの値も指定することができ、次の項目からは、value属性で指定した番号からの連番になります。
 
 

使用例

 
 

表示例

liタグ value属性の表示例
 
 

スポンサーリンク

まとめ

リストの項目を記述する際は、<li>タグを使用します。
 
 

HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








liタグとは?|リストの項目を記述しよう