iタグとは?|文字をイタリック体にして目立たせよう

iタグとは?|文字をイタリック体にして目立たせよう
博士
よーし、今日もHTMLタグの使い方を解説しようかの!
リンゴ
あれ?
博士のセリフが少し傾いてるような…
博士
そのとおり!
これは<i>タグを使って、文字をイタリック体にしているんじゃよ。
 
 
リンゴ
リンゴ
ブログを書くことが大好きな少年。
世界にたった一つのWordPressテーマを作るため、HTML/CSSについて日々勉強中!
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<i>タグとは

 

<i>

対応ブラウザ Internet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所 フレージング・コンテンツが期待される場所
内容 フレージング・コンテンツ


 
 
<i>タグは、文字をイタリック体にするためのタグです。
イタリック体とはアルファベットの書体の1つで、右側に傾いているのが特徴です。

<i>タグで囲んだ文字(フォント)がイタリック体に対応していない場合は斜体に、イタリック体・斜体どちらにも対応していない場合は標準のフォントが斜めに傾いて表示されます。

日本語フォントの場合は、イタリック体や斜体が用意されていることはほとんどないため、標準フォントを斜めに傾けた表示になることが多いです。
 
 

使用例

 
 

表示例

スティーブ・ジョブズの名言

ハングリーであれ。愚か者であれ。

 
 
リンゴ
イタリック体にするだけで雰囲気が出ますね!
 
 

まとめ

<i>タグは、文字をイタリック体にするためのタグです。
 
 

博士
声や気持ちなど、他と区別したいテキストを指定するときに使おう。
 
 
HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








iタグとは?|文字をイタリック体にして目立たせよう