bodyタグとは?|HTML文書の本体を表そう

bodyタグとは?|HTML文書の本体を記述しよう
リンゴ
<html>タグの中に<head>タグを記述したら、次は<body>タグを書いて文書の本体を表そう!
 
 
リンゴ
リンゴ
ブログを書くことが大好きな少年。
世界にたった一つのWordPressテーマを作るため、HTML/CSSについて日々勉強中!

スポンサーリンク

<body>タグとは

 

<body>

対応ブラウザInternet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類セクショニング・ルート
利用場所html要素の2番目の要素として
内容フロー・コンテンツ


 
 
<body>タグは、文書の本体を表す際に使用します。
文書の本体とは、文章や画像など実際にブラウザの画面上に表示されるメインコンテンツのことです。

body要素は、html要素の2番目の子要素として<html>~</html>の間に1つだけ配置します。

html要素の内容

html要素の内容

 
 
リンゴ
<body>タグの中には見出しや段落、表などを配置しよう。
 
 

body要素のデフォルトスタイル

一般的なブラウザでは、body要素の上下左右に8px程度のマージンが入ります。

一部のブラウザでは、マージンではなくパディングが設定されています。
 
 

使用例

 
 

スポンサーリンク

まとめ

<body>タグは、文書の本体部分を指定するタグです。
文書の本体には、文章や画像など実際にブラウザの画面上に表示される情報を記述します。
 
 

HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








bodyタグとは?|HTML文書の本体を記述しよう