asideタグとは?|メインコンテンツに関する余談や補足情報を表そう

asideタグとは?|メインコンテンツに関する余談や補足情報を表そう
博士
リンゴくんは記事を書く際、脚注や用語の説明などを入れて補足することはあるかな?
リンゴ
文章の下に余談を書くことはありますね。
たまに、あまり関係ないようなことも書いてしまいますが。笑
博士
余談や脚注などでコンテンツを補足することは大事じゃぞ。
そんなときは<aside>タグを使うんじゃ。
 
 
リンゴ
リンゴ
ブログを書くことが大好きな少年。
世界にたった一つのWordPressテーマを作るため、HTML/CSSについて日々勉強中!
博士
博士
リンゴが師と仰ぐ人物。
毎日HTML/CSSデザインの研究をしており、その知識を余すことなくリンゴに教えてくれる。

スポンサーリンク

<aside>タグとは

 

<aside>

対応ブラウザInternet Explorer / Firefox / Google Chrome / Safari / Opera
分類フロー・コンテンツ / セクショニング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所フロー・コンテンツが期待される場所
内容フロー・コンテンツ


 
 
<aside>タグは、ページのメインコンテンツに関する余談や補足情報を表す際に使用するタグです。

ここで言う余談や補足情報とは、メインコンテンツとは無関係ではないけれども、仮にその余談・補足情報をページから切り離したとしても、メインコンテンツには影響がないもののことです。
 
 

博士
新聞や雑誌などで、本文の欄外に掲載されている補足をイメージしよう。
 
 

使用例

 
 

表示例

ビートルズのメンバー

ビートルズはジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人から成るイギリスのロックバンドです。

 
 

まとめ

ページのメインコンテンツに関する余談や補足情報を表す際は、<aside>タグを使用します。
 
 

博士
ブログのサイドバーや広告などのコンテンツにも利用できるぞ。
 
 
HTML5 タグ図鑑

HTML5タグ全種類を図鑑としてまとめています。タグの意味や使い方でわからないことがあれば、ぜひこのページをご活用ください。

HTML5 タグ図鑑へ

 
HTML5 タグ図鑑

スポンサーリンク








asideタグとは?|メインコンテンツに関する余談や補足情報を表そう