WordPressでAmazonアソシエイト広告を綺麗に表示させる方法|AmazonJSの使い方

WordPressでAmazonアソシエイト広告を綺麗に表示させる方法|AmazonJSの使い方

Amazonアソシエイト広告を使って、WordPressブログを収益化したいと考えているなら、ぜひプラグイン「AmazonJS」を使いましょう。

AmazonJSは、Amazonアソシエイト広告をきれいで見やすく表示させるプラグインで、これを使うのと使わないのとでは、見え方がこんなに違ってきます。

    • 通常のAmazonアソシエイト広告

       

    • AmazonJSで表示させたAmazonアソシエイト広告
 
 
AmazonJSを使った方が、断然見やすくてクリックしたくなりますよね。

また、通常のAmazonアソシエイト広告の場合、

  1. アソシエイトの管理画面にログイン
  2. 広告で表示させたい商品を検索しコードを取得
  3. WordPressの記事に取得したコードを貼り付ける

といった少々面倒な作業をしなければいけないのですが、AmazonJSを使えば、WordPress画面上で商品を検索して直接広告を設置することができるのでとっても簡単です。

これだけでも、AmazonJSを導入する理由になりますよね。

ということで今回は、このAmazonJSを使ってWordPressブログにAmazonアソシエイト広告を表示させる方法を解説します。
気になった方は、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

AmazonJSをインストール

まず、AmazonJSをインストールしましょう。

WordPressの管理画面から『プラグイン新規追加』という順にクリックして進み、プラグイン検索ページで「AmazonJS」と検索します。

するとAmazonJSのプラグインがヒットしますので、
これを『今すぐインストール』し、有効化すればOKです。

プラグインのインストール方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:プラグインのインストール方法
 
 

AmazonJSの設定

1.アクセスキーを作成する

プラグインをインストールしたら、WordPress管理画面左メニューから『設定AmazonJS』という順にクリックして進みます。

WordPress管理画面左メニューから『設定→AmazonJS』という順にクリック
 
 
以下のような文章が表示されますので、この中の『ここ』というテキストリンクをクリックします。

『ここ』というテキストリンクをクリック
 
 
すると、以下のような画面に切り替わりますので、右側にある『アカウント作成』ボタンをクリックします。

『アカウント作成』ボタンをクリック
 
 
サインインの画面に切り替わります。
メールアドレスを入力し『I am a new customer.』にチェックを入れ、
Sign in using our secure server』ボタンをクリックしましょう。

『I am a new customer.』にチェックを入れ、
『Sign in using our secure server』ボタンをクリック

今回作成するのは、日本のAmazon.co.jpのアカウントではなく、Amazon.comのアカウントです。
すでにAmazon.comのアカウントを持っている方は、サインインしてもらってOKです。
 
 
登録画面に切り替わります。
必要な項目を全て入力し、『Create account』ボタンをクリックしましょう。

必要な項目を全て入力し、『Create account』ボタンをクリック
 
 
次に、アカウント情報の入力画面が開きます。
以下を参考に、必要項目を全て入力しましょう。

アカウント情報の入力画面
利用目的は、「It is to introduce products in the blog .」という文章をコピペすればOKです。
これは、「ブログで商品を紹介するためです」という文章の直訳になります。
 
 
最後に、日本語で表示されているライセンスに目を通しましょう。
問題なければチェックボックスにチェックを入れ、認証テストで文字を入力し、
Complete Registration』ボタンをクリックします。

チェックボックスにチェックを入れ、認証テストで文字を入力し、
『Complete Registration』ボタンをクリック
 
 
登録が完了すると、以下のような画面に切り替わります。
Manage Your Accout』のテキストリンクをクリックしましょう。

『Manage Your Accout』のテキストリンクをクリック
 
 
アカウントサービスの画面が開きます。
こちらのリンク』というテキストリンクをクリックしましょう。

『こちらのリンク』というテキストリンクをクリック
 
 
サインイン画面が開きます。
先ほど作成したアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して、
Sign in using our secure server』ボタンをクリックしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力して、
『Sign in using our secure server』ボタンをクリック
 
 
サインインすると、以下のようなウィンドウが開きます。
セキュリティ認証情報に進む』ボタンをクリックしましょう。

『セキュリティ認証情報に進む』ボタンをクリック
 
 
セキュリティ認証情報の画面が表示されますので、この中の『アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー)』をクリックします。

『アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー)』をクリック
 
 
以下のような画面に切り替わりますので、『新しいアクセスキーの作成』ボタンをクリックしましょう。

『新しいアクセスキーの作成』ボタンをクリック
 
 
アクセスキーを表示』をクリックすると、「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」が表示されますので、この情報をコピーしましょう。

「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」をコピー
 
 
再び、AmazonJSの設定画面に戻ります。
先ほどコピーした情報を、「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」それぞれの入力欄に貼り付けましょう。

「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」それぞれの入力欄に貼り付け
 
 

2.Amazonアソシエイトに登録する

次に、Amazonアソシエイトへの登録作業を行います。
登録方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:Amazonアソシエイトの登録方法
 
 
登録が完了したら、Amazonアソシエイトの管理画面にサインインします。
すると、画面左上にトラッキングIDが表示されていますので、こちらをコピーします。

トラッキングIDをコピー
 
 
再度、AmazonJSの設定画面に戻り、コピーしたトラッキングIDを「Amazon.co.jp」の入力欄に貼り付けます。

コピーしたトラッキングIDを「Amazon.co.jp」の入力欄に貼り付け
 
 
最後に、設定画面下部にある『変更を保存』ボタンをクリックします。

『変更を保存』ボタンをクリック
 
 
これで、AmazonJSの設定は完了です。
 
 

スポンサーリンク

記事内にAmazonアソシエイト広告を設置する方法

AmazonJSを設定すると、投稿画面のエディタにAmazonアソシエイトの『a』ボタンが追加されていますので、こちらをクリックします。

『a』ボタンをクリック
 
 
すると、商品検索画面が開きますので、国を『日本』に設定して商品を検索しましょう。

国を『日本』に設定して商品を検索
 
 
広告を入れたい商品が決まったら、『選択』ボタンをクリックします。

『選択』ボタンをクリック
 
 
広告を表示する際のテンプレートの設定画面が開きますので、好みのものに設定し『挿入』ボタンをクリックしましょう。

『挿入』ボタンをクリック
 
 
これで、広告の設置は完了です。
サイトではこのように表示されます。

 
 

まとめ

今回は、プラグイン「AmazonJS」を使ってWordPressブログにAmazonアソシエイト広告を表示させる方法を解説しました。

AmazonJSは、設定こそ少し手間取ってしまいますが、それ以降は簡単にきれいなアソシエイト広告を設置できるようになります。

通常よりも断然見やすい広告が表示でき、広告のクリック率を上げることも期待できますので、WordPressブログでAmazonアソシエイトを行っている方は、ぜひ導入しましょう。
 
 

スポンサーリンク


WordPressでAmazonアソシエイト広告を綺麗に表示させる方法|AmazonJSの使い方

WordPress 導入・制作でお困りのあなたに



WordPress サイト制作代行サービス


WordPressサイト制作代行サービスを始めました。
個人の方でも安心して頼めるような料金設定にしております。
「ホームページを作りたいんだけど、知識がないからどうやって頼んだらいいのかわからない…」といったお客様でも、親切・丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら