WordPressサイトにナビゲーションメニューを設定する方法

WordPressサイトにナビゲーションメニューを設定する方法

今回は、WordPressサイトにナビゲーションメニューを設定する方法を解説していきます。

ナビゲーションメニューはサイト上で以下のように表示されます。

ナビゲーションメニュー
 
 
メニューを設定しておくことで、ユーザーが目的のコンテンツを迷わず見つけられるようになるほか、検索ロボット(クローラー)もサイト内のコンテンツをスムーズに巡回できるようになり、結果、SEO的にも良い影響を与えてくれます。

操作も非常に簡単ですので、基本的な設定方法をしっかりマスターしておきましょう。
 
 

スポンサーリンク

ナビゲーションメニューの設定方法

WordPressの管理画面左メニューから『外観メニュー』という順にクリックして進みます。

『外観→メニュー』という順にクリック
 
 
メニューの設定画面が開きます。
新規メニューを作成』をクリックしましょう。

『新規メニューを作成』をクリック
 
 
画面が切り替わります。
空欄に任意のメニュー名を入力し、『メニューを作成』ボタンをクリックしましょう。

『メニューを作成』ボタンをクリック
 
 
メニューが作成されました。
[メニュー構造]にメニューに表示させる項目を追加しましょう。

新しく作成されたメニュー
 
 
メニューの追加方法は簡単です。
画面左のカラムでメニューに追加したい項目にチェックを入れ、『メニューに追加』ボタンをクリックします。

例えば、お問い合わせをメニューに追加する場合、以下のように『お問い合わせ・お仕事の依頼』にチェックを入れ、『メニューに追加』ボタンをクリックします。

『メニューに追加』ボタンをクリック
 
 
これで、メニューが追加されます。

メニュー項目は「固定ページ」「投稿」「カスタムリンク」「カテゴリー」から追加できます。

 
 
今回は、固定ページの項目にチェックを入れましたが、もしカテゴリーのリンクを追加したい場合は、カテゴリーバーの『』をクリックして項目を表示し、さらに、メニューに表示したい項目を選択して『メニューに追加』ボタンをクリックすれば、[メニュー構造]に選択した項目が追加されます。
 
 
メニューの追加が完了したら、メニューの設定に移ります。

メニューの設定画面
 
 
ここでは、以下の項目を設定することができます。
 

  • 固定ページを自動追加
    チェックを入れると、固定ページを作るたびに固定ページのリンクがメニューに自動で追加されます。
  •  

  • テーマの位置
    チェックを入れた場所に、作成したメニューが表示されるようになります。

 
 
全ての設定が完了したら、『メニューを保存』ボタンをクリックします。
 
 

メニューを一覧表示して編集

位置の管理』タブをクリックすれば、メニューを一覧表示して編集することもできます。

『位置の管理』タブをクリック
 
 
テーマによってはメニューを複数持っているものもあるので、この機能を使って全ての位置にメニューを設定しておきましょう。
 
 

スポンサーリンク

メニュー項目の並び替え

[メニュー構造]の中で項目をドラッグ&ドロップして入れ替えることで、メニューの表示順を変更できます。

項目をドラッグ&ドロップして入れ替え
 
 
項目の並び替えが完了したら、『メニューを保存』ボタンをクリックしましょう。
 
 

ドロップダウンメニューの設定方法

メニューは、以下のようにドロップダウンメニューでまとめて表示することも可能です。

ドロップダウンメニュー
 
 
ドロップダウン表示させたい項目をドラッグして、親メニューのすぐ下にドロップすればOKです。

親メニューのすぐ下にドロップ
 
 
設定が完了したら、『メニューを保存』ボタンをクリックしましょう。
 
 

スポンサーリンク

メニュー項目を削除

メニューから項目を削除する場合は、削除したい項目の『』をクリックし、さらに表示された『削除』をクリックします。

『削除』をクリック
 
 
これで、メニューから項目が削除されます。
 
 

まとめ

今回は、WordPressサイトにナビゲーションメニューを設定する方法を解説しました。

メニューの設定は、基本的にクリック操作のみで直感的に行うことができるのでとても簡単です。

サイトのユーザビリティが上がるほか、SEO効果にも期待が持てるので、しっかりと設定しておきましょう。
 
 

スポンサーリンク








WordPressサイトにナビゲーションメニューを設定する方法