エックスサーバーからWordPressをインストールする方法

今回はいよいよWordPressをインストールする方法を解説していきたいと思います。

こちらも手順通りに進めれば簡単にできる作業なので、サクッとインストールしてブログが書ける状態まで持って行っちゃいましょう!

なぜWordPressを使うの?って思っている人は、下の記事も参考にしてみてくださいね。

参考記事:WordPressをオススメする理由

また、まだレンタルサーバーの契約とドメイン取得がお済みでない方は、
こちらの記事を参考に準備しておきましょう。

参考記事:エックスサーバーの契約方法

参考記事:エックスサーバーから新規ドメインを取得する方法
 
 

スポンサーリンク

WordPressのインストール方法

それでは、やっていこうと思います。

  1. まず、エックスサーバーのトップ画面から『インフォパネル』にログインし、
    さらに、今回作成するサイトに使うサーバーの『サーバーパネル』にログインします。
  2.  
    『サーバーパネル』にログイン
     
     

  3. サーバーパネルのトップ画面が開きます。
    サーバーパネル左下の『設定対象ドメイン』が、今回WordPressをインストールしたいドメインになっているか確認しましょう。
    もし、選択されていなければ、インストールしたいドメインに変更しておきます。
  4.  
    インストールしたいドメインになっているか確認しましょう

    サーバーパネル右上に『現在の設定対象ドメイン』と出ていますので、間違いがないか確認しましょう。

    念には念をで、最後にもう一度、

    ①サーバーID
    ②設定対象ドメイン
    ③現在の設定対象ドメイン

    の3点を確認しておくと良いですよ。
     
     

  5. 確認して問題がなければ、[ホームページ]の『自動インストール』をクリック。
  6.  
    『自動インストール』をクリック
     
     

  7. 自動インストールページが出てくるので、『プログラムのインストール』タブを選択。
  8.  
    『プログラムのインストール』タブを選択
     
     

  9. [WordPress日本語版]の『インストール設定』をクリック。
  10.  
    『インストール設定』をクリック
     
     

  11. 「ブログ名」「ユーザ名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。
    これら以外の項目(インストールURL、データベース)はそのままでOKです。

    「ブログ名」は後からも変更可能ですが、「ユーザ名」は後から変更ができませんので、しっかりと考えて入力しましょう。

  12. 追記
    一度設定したユーザ名を変更する方法が分かったので、お困りの方は以下の記事を参考にしてみてください。

    参考記事:WordPressのユーザ名を変更する方法

     
    入力画面
     
     

  13. 全ての入力が済んだら、『インストール確定』をクリック。
    以下の画面が出てきますので、URLをクリックし、
    開いた管理画面へのログイン画面をお気に入り(ブックマーク)に追加しておきましょう。

 
インストール完了画面

ここまで出来たら、WordPressのインストールは完了です。
あなたのサイトが見事、完成しました!
お疲れ様でした。
 
 

まとめ

今回はエックスサーバーにWordPressをインストールする方法を解説しました。
手順通りに追っていけば、そんなに難しい作業でもなかったのではないでしょうか。

このあとは、テーマ拡張機能をインストールしたりと、
自分好みにサイトをカスタマイズする作業も増えるので、どんどん楽しくなってきますよ!

WordPressに慣れるために、管理画面(ダッシュボード)の中も色々見てみてくださいね。

次回は、WordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする方法を紹介します。
こちらの記事も、ぜひ参考にしてください。

次の記事:WordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする方法
 
 

スポンサーリンク