WordPressにテーマをインストールする方法を解説

今回は、WordPressにテーマ(テンプレート)をインストールする方法を解説していきます。

前回まででWordPressのインストールは完了しましたが、サイトのデザインはまだデフォルトのままです。

テーマをインストールすることで、サイトの見栄えが良くなるほか、SEO対策としても非常に効果的ですので、積極的にインストールしましょう!

まだWordPressをインストールしていない人は、こちらの記事を参考にして準備しておいてください。

参考記事:エックスサーバーの契約方法

参考記事:エックスサーバーから新規ドメインを取得する方法

参考記事:WordPressのインストール方法
 
 

スポンサーリンク

テーマを準備する

WordPressのテーマは、有料・無料関わらず多くのものが世界中で配布されており、ブログをはじめたばかりの時は、正直どれを選べばいいのか分かりませんよね。

デザイン重視のものだったり、企業サイト用、情報発信ブログに適したものなど、用途もさまざまです。

ここでは、有料・無料それぞれでいくつかオススメのテーマを紹介しています。
それぞれのダウンロードサイトに跳べるようにしてるので、デモサイトを見てみたり、ネット上の導入例を参考にしたりして、自分に合ったテーマを見つけましょう!
 
 

有料テーマ

Grazioso(グラツィオーソ)
「美しく、優雅」なデザインが特徴のテーマです。
とても見やすく、訴求効果が高いと注目されており、企業サイトやサービスサイトに多く用いられています。
 
 
TCD
日本最高峰との呼び声も高い、洗練されたデザインが特徴のテーマです。
20種類以上の魅力的なテーマが提供されています。
 
 
DigiPress(デジプレス)
カスタマイズせずとも、すでに完成形に近い、美しく繊細なデザインが特徴のテーマです。
現在提供されている10種類ほどのテーマいずれも素晴らしいデザインです。
 
 
賢威
圧倒的なSEO効果で、数多くのWEB実践者から信頼を置かれているテーマです。
「使うと上位表示しやすい」と称されるほどの実力を持っています。
 
 
STORK(ストーク)
シンプルで美しいデザインが特徴で、「モバイルファースト」と謳っている通り、スマホからの見やすさもバツグンに良いテーマです。

ちなみに、このブログはSTORKを使っています。
 
 

無料テーマ

STINGER6
日本で最も使われている無料テーマ、『STINGER5』の最新版です。
導入者が多いので、カスタマイズについての情報も調べやすく、初心者にもオススメのテーマです。
 
 
Twenty Fifteen
WordPressをインストールすると、はじめから入っているデフォルトテーマです。
シンプルなデザインですが、機能も豊富で、セキュリティ性も非常に優れています。
 
 
Giraffe
ブログマーケッターJUNICHIさんが、『STINGER5』をブログマーケティング用にカスタマイズしたテーマです。
シンプルで洗練されたデザインに加え、操作性も高く初心者にもオススメです。
 
 
Xeory(セオリー)
Webマーケティングブログで有名な「バズ部」が開発したテーマです。
無料で閲覧できるマニュアル通りに設定すれば、WEB集客の準備もばっちり整います。
 
 
BizVektor(ビズベクトル)
企業ページなど、ビジネスサイトの作成に適したテーマです。
 
 
もちろん有料の方がメリットも多いのですが、慣れるまで無料で運用したいという方には、
デザイン性・操作性ともに優れた『Giraffe』『STINGER6』あたりをオススメします。
 
 

WordPressにテーマをインストールする方法

それでは、実際にWordPressにテーマをインストールする方法を解説していきます。

  1. まず、WordPressの管理画面から『外観テーマ』という順にクリックし、[テーマ]ページを開きます。
    そして、ページ上部にある『新規追加』をクリックします。
  2.  
    『外観→テーマ』という順にクリック
     
     

  3. 次に、『テーマのアップロード』をクリック。
  4.  
    『テーマのアップロード』をクリック
     
     

  5. [テーマを追加]ページが開くので、『ファイルを選択』をクリックし、
    アップロードしたいファイルを選択します。
  6.  
    『ファイルを選択』をクリック

    ファイルを選択したら、『今すぐインストール』をクリック。
     
     

  7. 数秒でアップロードが完了し、以下のようなページに切り替わります。
    有効化』をクリックし、テーマを適用させます。

 
『有効化』をクリックし、テーマを適用させます

テーマのインストールはこれで完了です。
サイトを表示させてみて、ページデザインが変わっているか確認してみましょう。

また、テーマの変更と削除方法は以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事:WordPress テーマの変更方法

参考記事:WordPress テーマの削除方法
 
 

スポンサーリンク

子テーマをインストールする

テーマのインストールが完了したら、今度は「子テーマ」を作成しインストールしましょう。
子テーマはのちのちサイトをカスタマイズしていく際に、あると非常に便利なものです。
子テーマの作成方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事:子テーマの作成・インストール方法
 
 
作業は以上になります。
お疲れ様でした。
 
 

まとめ

今回はWordPressにテーマをインストールする方法を解説しました。
みなさんは無事にインストールできましたでしょうか?

テーマをインストールしオリジナリティを高めることで、他サイトとの差別化を図ることもできますし、SEO対策としても非常に重要です。
何より、サイトへの愛着がグッと高まりますよね。

ヘッダー画像やサイドバーの仕様も変更することで、さらにあなた好みのサイトにすることが出来ますので、納得いくまで色々カスタマイズしてみましょう!

次回は、拡張機能(プラグイン)をインストールして、機能的な面でサイトをパワーアップさせる方法を解説していきます。
こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください。

次の記事:WordPressにプラグインをインストールする方法
 
 

スポンサーリンク