Googleアドセンス二次審査の突破方法と注意すべき点を解説

GoogleからAdSense一次審査の合格通知が届き、広告使用の承認を得たら、
次はAdSense二次審査へと移っていきます。

この審査に合格してしまえば、晴れてAdSense広告を自由にサイトに貼り付けることができるようになりますので、審査突破を目指して頑張りましょう!

AdSense一次審査にまだ合格していないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事:Google AdSense一次審査突破方法
 
 
二次審査は、実際にAdSense広告を一次審査で作成した申請用サイトに貼りつけるという内容のものですが、一次審査と1つ違うものがあります。
それは、チェック方法です。

一次審査では機械を使ってサイトをチェックしていたのですが、二次審査は人が直接見てサイトをチェックします。

そのため、一次審査よりも審査期間が長くかかったり、審査が厳しくなるということも少なくありません。

今回は、Google AdSense二次審査の突破方法と注意すべき点について解説していきますので、この記事を参考にしっかりと設定しておきましょう。
 
 

スポンサーリンク

二次審査で注意すべき点

一次審査同様、二次審査を突破するためにはいくつか気をつけなければいけないポイントがあります。
以下の内容を押さえて、サイトを準備しておきましょう。

・1000文字程度の記事を10~15記事用意する。
・審査に合格するまではブログに、画像、動画、リンクを貼らない。
・審査に合格するまで、1日1記事ずつ投稿する。
・他者の記事をコピペ、リライトしない。
・Googleの定めるコンテンツポリシーを守り、アルコールや薬物、アダルトなどの不適切な内容のコンテンツを掲載しない。
・サイトのトップページに広告を表示させる。
・1ページに広告は3つまでしか貼ってはいけない。

 
 

AdSense二次審査突破方法

二次審査では、一次審査で使用した申請用サイトにAdSense広告を貼り、実際にサイトで表示させます。

一次審査合格後に、Google AdSenseの管理画面にログインできるようになりますので、こちらから広告コードを取得しましょう。
 
 

  1. まず、Google AdSenseのトップページから管理画面にログインし、『広告の設定』をクリックします。
  2.  
    『広告の設定』をクリック
     
     

  3. 新しい広告ユニット』をクリック。
  4.  
    『+新しい広告ユニット』をクリック
     
     

  5. 各項目を入力し、広告ユニットを作成します。
     
    各項目を入力

    1.名前
    広告の名前を入力します。覚えやすい名前をつけておきましょう。
     
     
    2.広告サイズ
    基本的にサイズは何でも良いのですが、大きいサイズで差し込んだ広告がサイトからはみ出してしまうと、広告が正規の状態で表示されていないとして、審査を通過できない場合があるので、申請時は小さめの広告サイズにしておくことをオススメします。
     
     
    3.広告タイプ
    広告のタイプを選択します。

    今回は例として、

    名前:申請用
    サイズ:336×280 レスタングル(大)
    広告タイプ:テキスト広告とディスプレイ広告

    という内容で広告を作成します。

  6.  
     

  7. 各項目の入力が完了したら、『保存してコード取得』をクリックしてください。
  8.  
    『保存してコード取得』をクリック
     
     

  9. 「広告ユニットを作成しました」という画面が表示されますので、[広告コード]内の広告コードを全選択してコピーします。
  10.  
    [広告コード]内の広告コードを全選択してコピー
     
     

  11. WordPressの管理画面から『外観ウィジェット』という順にクリックして進みます。
  12.  
    『外観→ウィジェット』という順にクリック
     
     

  13. サイドバーウィジェット内にテキストを入れ、[タイトル]に「スポンサーリンク」と入力。
    [内容]のところに、先ほどコピーした広告コードをペーストし、『保存』をクリックします。

 
『保存』をクリック

これで、AdSense二次審査の準備が完了しました。
 
 
サイトに広告を貼り付けたばかりの状態は、空白でまだ何も表示されていないと思いますが、特に心配する必要はありません。
 
 
審査合格前
審査合格前
 
 
二次審査に合格すると広告の配信が開始され、空白だったところに広告が表示されるようになります。
また、Googleから審査完了のメールが届く場合もありますので、どちらか(あるいは両方)の方法で審査合格を確認しましょう。
 
 
審査合格後
審査合格後

なお、二次審査に要する時間は2日~1週間程度とされています。
 
 

スポンサーリンク

アドセンスブログの登録

二次審査を突破したら、アドセンスで収益を得るためのブログの登録をします。

  1. Google AdSenseのページから歯車のマークをクリックし、さらに『設定』をクリックします。
  2.  
    『設定』をクリック
     
     

  3. 左のメニューから『自分のサイト』を選択し、右上の『』ボタンをクリックします。
  4.  
    『+』ボタンをクリック
     
     

  5. 「新しいサイトを追加」という画面が表示されますので、こちらにあなたのサイトのドメインを入力してください。

    僕のサイトで例えると、「https://ring-of-life-netbiz.com」の赤文字の部分です。

 
サイトのドメインを入力

これで、AdSense広告を自由にサイトで使えるようになります。
 
 

まとめ

今回は、Google AdSense二次審査の突破方法と注意すべき点について解説しました。

注意することもたくさんあり、審査突破を難しく感じる方も少なくはないと思いますが、
今回の記事の内容をきちんと守りサイトを準備すれば、確実に審査を突破できます。

突破してしまえば、ネットビジネスであなたの人生を変える第一歩を踏み出せるようになりますので、諦めずしっかりと取り組んでいきましょう。
 
 

スポンサーリンク