Google Analyticsのカスタムレポートでページ別のPV数を確認する方法

Google Analyticsのカスタムレポートでページ別のPV数を確認する方法

ブログの記事数が増えてくると、「一体どの記事がよく読まれていて、どの記事が読まれていないのか?」というのが気になってきますよね。

そんな時は、Google Analyticsカスタムレポートという機能を使いましょう。
カスタムレポートで専用のレポートを作れば、いつでも簡単にページ別のPV数を確認することができます。

自分のブログを分析する際に非常に便利ですので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

Google Analyticsでカスタムレポートを作成する

 

リンゴ
まず、分析に必要なカスタムレポートを作成しましょう。

Google Analyticsのホーム画面にアクセスし、サイドバーのメニューにある『カスタム』をクリック。

すると、『カスタムレポート』という項目が表示されますので、こちらをクリックします。

Google Analytics ホーム画面 サイドバーにある『カスタムレポート』をクリック。

Google Analytics ホーム画面 サイドバーにある『カスタムレポート』をクリック

 
 
カスタムレポートのページが開きます。
画面上部にある『+新しいカスタムレポート』ボタンをクリックしましょう。

『+新しいカスタムレポート』ボタンをクリック

『+新しいカスタムレポート』ボタンをクリック

 
 
以下のような、カスタムレポートの作成ページが開きます。

Google Analytics カスタムレポート作成ページ

Google Analytics カスタムレポート作成ページ

 
 
ここで、ページ別のPV数を確認するために必要な設定をしていきます。
 
 

タイトル

カスタムレポートのタイトル(名前)を入力します。
分かりやすい名前を入力しましょう。

例:ページ別PV数

カスタムレポートのタイトル(名前)を入力

カスタムレポートのタイトル(名前)を入力

 
 

指標を追加

[指標グループ]の中にある『+指標を追加』ボタンをクリックします。

『+指標を追加』ボタンをクリック

『+指標を追加』ボタンをクリック

 
 
さらに表示された項目から、『ユーザーページビュー数』という順にクリックして進みます。

『ユーザー』をクリック

『ユーザー』をクリック

『ページビュー数』をクリック

『ページビュー数』をクリック

 
 

ディメンションを追加

次に、[ディメンションの詳細]の中にある『+ディメンションを追加』ボタンをクリックします。

『+ディメンションを追加』ボタンをクリック

『+ディメンションを追加』ボタンをクリック

 
 
さらに表示された項目から、『行動ページ』という順にクリックして進みます。

『行動』をクリック

『行動』をクリック

『ページ』をクリック

『ページ』をクリック

 
 
最後に、ページ下部にある『保存』ボタンをクリックします。

『保存』ボタンをクリック

『保存』ボタンをクリック

 
 
これで、カスタムレポートの作成は完了です。

リンゴ
とっても簡単ですね!
 
 

ページ別のPV数を確認してみる

早速、作成したカスタムレポートを使ってページ別のPV数を確認してみましょう。

Google Analytics画面のサイドバーにある『カスタム』をクリックし、さらに表示された『カスタムレポート』をクリックします。

Google Analytics ホーム画面 サイドバーにある『カスタムレポート』をクリック。

Google Analytics ホーム画面 サイドバーにある『カスタムレポート』をクリック

 
 
先ほど作成したカスタムレポートが表示されています。
タイトル部分をクリックしましょう。

タイトル部分をクリック

Google Analytics カスタムレポート一覧画面 タイトル部分をクリック

 
 
以下のようにページ別のPV数が一覧表示されればOKです。

ページ別のPV数が一覧表示される

ページ別のPV数が一覧表示される

 
 
通常の分析画面と同様、画面右上にあるカレンダーで分析期間を変更することも可能です。

画面右上にあるカレンダーで分析期間を変更することも可能

画面右上にあるカレンダーで分析期間を変更することも可能

 
リンゴ
1週間・1ヶ月などいろいろ試してみましょう。
 
 
ページのパーマリンクを入力して検索すれば、

ページのパーマリンクを入力して検索

ページのパーマリンクを入力して検索

 
 
PV数を確認したい1ページだけを表示することもできます。

PV数を確認したい1ページだけを表示することも可能

PV数を確認したい1ページだけを表示することも可能

 
 
作業は以上となります。

リンゴ
おつかれさまでした!
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Google Analyticsのカスタムレポートを使って、ページ別のPV数を確認する方法を解説しました。

自分のブログで、どのページがよく読まれているのかを知ることで、ユーザーのニーズを知ることができますし、逆に読まれていないページを知ることで、リライトが必要な記事を把握することができます。

アクセスアップにつながる重要なデータを知るためにも、ぜひカスタムレポートを活用していきましょう。

スポンサーリンク








Google Analyticsのカスタムレポートでページ別のPV数を確認する方法