Amazonアソシエイトを複数サイトで使う人必見!サイトの追加登録方法

Amazonアソシエイトを複数サイトで使う人必見!サイトの追加登録方法

Amazonアソシエイトの審査に合格し広告が貼れるようになっても、複数のサイトでアソシエイトを利用する場合は、その都度サイトのURLを追加申請する必要があります。

もし、追加サイトのURLを申請せず、Amazonから承認されていない状態でアソシエイトを利用すると、Amazonアソシエイトのアカウントが停止されてしまいますので、非常に注意が必要です。

ということで今回は、Amazonアソシエイトにサイトを追加登録する方法を解説しますので、Amazonアソシエイトを複数サイトで利用しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトにサイトを追加する方法

まず、Amazonアソシエイトの管理画面にログインし、
画面上部にある『アソシエイトアカウントの管理』をクリックします。

『アソシエイトアカウントの管理』をクリック
 
 
「アソシエイトアカウントの管理」のページに切り替わります。
WEBサイト情報の確認』をクリックしましょう。

『WEBサイト情報の確認』をクリック
 
 
「Webサイト情報の確認」ページが開きますので、画面上部の文中にある『こちらから』というテキストリンクをクリックします。

『こちらから』というテキストリンクをクリック
ついつい画面下のURL欄に追加サイトのURLを入力しがちですが、これはAmazonからサイトが承認されたあとに行う作業ですので注意しましょう。
 
 
登録フォームが表示されます。
以下を参考に、必要項目を全て入力しましょう。

Amazonアソシエイト追加サイト登録フォーム
 
 

  • 名前
    追加するサイトの名前を入力
  •  

  • 件名
    アカウント情報の変更、登録URLの追加など』を選択
  •  

  • WEBサイトのURL
    追加するサイトのURLを入力
  •  

  • 紹介料受取人氏名
    あなたの名前を入力
  •  

  • コメント
    新しくサイトを開設いたしましたので、サイトの追加申請をしたいと思います。

    以下が新しいサイトです。
    http://追加するサイトのURL

    よろしくお願いいたします。

 
 
内容はこんな感じで大丈夫だと思います。

必要項目の入力が完了したら、画面下部で認証テストを行い、『Eメールを送信』ボタンをクリックしましょう。

『Eメールを送信』ボタンをクリック
 
 
サイトの追加申請が通ると、以下のような承認のメールが届きます。

Amazonアソシエイトからのメール
 
 
ちなみに僕の場合、半日くらいでこのメールが届きました。

メールを確認したら、再度Amazonアソシエイトの管理画面にアクセスし、
アソシエイトアカウントの管理』をクリック。
さらに、『WEBサイト情報の確認』をクリックし、「Webサイト情報の確認」ページで申請したサイトのURLを追加します。

+(URLを追加)』をクリックしましょう。

『+(URLを追加)』をクリック
 
 
すると、URLの入力欄が一つ増えるので、こちらに先ほどAmazonから承認が降りたサイトのURLを入力します。

Amazonから承認が降りたサイトのURLを入力
 
 
最後に『変更を保存する』ボタンをクリックすればOKです。

『設定を変更』ボタンをクリック
 
 
これで、追加したサイトでも問題なくAmazonアソシエイトを利用することができます。
 
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Amazonアソシエイトにサイトを追加登録する方法を解説しました。

一つのサイトでAmazonアソシエイトの審査が通ったからといって、運営している全てのサイトにアソシエイト広告を貼り付けてしまう方もいるかもしれませんが、はじめにも言ったように、きちんとサイトの追加申請を行いAmazonから承認されないと、せっかく登録したAmazonアソシエイトのアカウントが停止してしまいますので、十分注意しましょう。
 
 

スポンサーリンク








Amazonアソシエイトを複数サイトで使う人必見!サイトの追加登録方法